ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(9月第3週目)

☆ハリウッド版「ゴジラ」の公開日が決定
全米公開日が2014年5月16日に決定した。
3Dで公開される。
監督は低予算映画「モンスターズ」のギャレス・エドワーズ。
監督決定がかなり前に決まっていたので、来年辺りには公開かと思っていたが、あと2年近く掛かるようだ。
意外と手間どっているようだ。
公開日はアメリカのサマーシーズンに設定されたが、日本ではゴールデンウィークに公開できれるだろうか。
それとも、夏休み映画となるだろうか。


☆リメイク版「ロボコップ」の公開日が決定
2013年8月9日に決定した。
監督はアメリカでは実績のないブラジル人監督のジョゼ・バヂーリャに決まっている。
主演は、ジョエル・キナマン。
公開まであと1年弱となる。
今月から撮影開始となり、果たして1年弱で仕上がるのだろうか。
こちらも企画や監督決定から、撮影開始までがかなり時間が掛かっているという印象。


☆「ファンタスティック・フォー」リブート版の監督が決定
2012年に低予算映画「Chronicle」(トータル65百万ドル)とヒットさせたジョシュ・トランクが抜擢された。
キャストは一新される見通し。
正直まだやるのかという気持ちもあるが、とりあえずキャストは注目される。


☆ホビットシリーズの第三弾『ゆきて帰りし物語』の公開日が決定
2014年7月18日に決定した。
第一弾『思いがけない冒険』が2012年12月14日、第二弾『THE DESOLATION OF SMAUG』が2013年12月13日に公開される。
第一弾公開から1年8ヶ月あまりを掛けて完結することなる。
三部作の映画の公開スパンとしては短いほうではないか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。