ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月2週目その3)

2位:「るろうに剣心」(ワーナー)<3週目>
【公開前個人予想】 21~22億円
【現時点での興行収入予想】 31億円台(OP時27~28億円)
【配給会社期待値等】 興収40億円突破も視野に入った
【公開規模】 318スクリーン(先週比-9スクリーン)
2.5億円を週末に稼ぎ、トータルでは19.9億円弱となっている。
1週間の伸びは5.0億円弱程度だろうか。
月曜日には20億円を突破している。
予想を超えるヒットとなっている。
最近ヒットから遠ざかっているワーナーの邦画であり、それほど盛り上がっていなかったので、過小評価しすぎたか。
公開前に『誰でもタイトルは知っている人気漫画の映画化なので、黙っていても観客は入る。コケることはないだろう』と書いたように評価すればよかった。

時代モノアクションは以下の作品もあるが、この程度では収まらなかった。
☆05年「SHINOBI」トータル14.1億円
OP3.3→6.9→9.5→11.5→12.6→13.3
☆09年「GOEMON」トータル14.3億円
水7.1(OP2.0)→9.0→11.3→12.6→13.4
☆09年「カムイ外伝」トータル11.2億円
水4.3(OP1.6)→5.9→8.1→祝込9.6→10.2→10.6
☆12年「十三人の刺客」トータル16.0億円
OP2.3→7.3→祝11.2→12.7→13.9
☆12年「るろうに剣心」
水5.6(OP4.0)→14.9→19.9億円→
「GOEMON」以外の作品との対比で考えると、「るろうに剣心」の興行収入は28.4~29.5億円となる。
30億円突破が見えてきたか。

以下の作品がライバルとなるか。
☆11年「GANTZ」トータル34.5億円
OP05.9→14.6→21.2→25.3→28.4→30.5→31.6→32.2
☆11年「GANTZ:PERFECT ANSWER」トータル28.0億円
OP05.5→13.7→20.9→23.5→25.2→26.3→27.0
☆10年「ライアーゲーム」トータル23.6億円
OP03.9→09.7→祝14.8→17.7→21.0→22.3→22.8
☆12年「ライアーゲーム -再生-」トータル21.0億円
OP03.1→08.7→12.6→16.0→18.8
☆12年「るろうに剣心」
水5.6→14.9→19.9億円→
水曜日からの変則的な公開なので、予測しにくいが、「GANTZ:PERFECT ANSWER」以外の作品との対比で考えると、「るろうに剣心」の興行収入は31.7~33.2億円となる。
「踊る大捜査線」や「バイオハザード」の公開もあるので、容易には伸ばせないだろう。
「るろうに剣心」の興行収入はOP時には27~28億円と予想したが、先週に引き続き31億円台と予想したい。
公開前個人予想は21~22億円だったので、さすがに低すぎたか。
40億円というような風呂敷を広げているが、25億円を突破すれば、とりあえずは続編へゴーサインが出るのではないか。


3位:「あなたへ」(東宝)<3週目>
【公開前個人予想】 10億円台
【現時点での興行収入予想】 27億円台(OP~2週目21億円台)
【公開規模】 339スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.5億円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは13.6億円半ばとなっている。
1週間の伸びは4.9億円半ば程度だろうか。
やはり、平日の伸びは高い。
ある程度のヒットにはなるだろうとは思ったが、06年公開の高倉健主演作「単騎、千里を走る。」の興行収入は10億円未満であり、やや地味な作品でもあり、ここまで爆発するとは予想できなかった。
高倉健主演、降旗康男監督の99年「鉄道員(ぽっぽや)」(興行ではなくて配給収入20.5億円)コンビ。
田中裕子、佐藤浩市、草彅剛、余貴美子、綾瀬はるか、岡村隆史、大滝秀治、浅野忠信、ビートたけしと豪華なキャストも影響したか。

吉永小百合主演作品レベルとなりそうだ。
☆05年「北の零年」トータル27.0億円
OP2.5→7.8→12.0→15.1→18.2→20.3
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
OP1.6→6.4→祝10.9→13.4→15.7→17.3
☆10年「おとうと」トータル21.0億円
OP2.4→7.2→11.1→13.7→15.6→17.0
☆12年「あなたへ」
OP2.4→8.7→13.7億円→
これらとの対比で考えると、「あなたへ」の興行収入は25.9~30.8億円となる。
年配向けであり、当然平日の伸びもあるだろう。
30億円は超えないとは思うが、20億円は楽に超えてきそうだ。

「あなたへ」13.7億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2011>
☆「アンフェア the answer」15.6億円(トータル23.4億円)
☆「モテキ」祝13.0億円(トータル22.2億円)
これらとの対比で考えると、「あなたへ」の興行収入は20.6~23.4億円となる。
『かなり伸びる気配もあるが、地味な作品なので、予想を超える伸びにはならないだろう』と思っていたが、改める必要があるかもしれない。
「あなたへ」の興行収入は先週まで21億円台と予想していたが、27億円台と上方修正したい。
公開前個人予想は10億円台だったので、ハズしそうだ。
今年公開された「わが母の紀」と同レベルと思ったが、高倉健のレベルは思った以上に高かった。


4位:「アベンジャーズ」(ディズニー)<4週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 37億円台(2~3週目34~35億円)
【配給会社期待値等】 70億円を狙える
【公開規模】 784スクリーン(先週比-57スクリーン)
1.4億円を週末に稼ぎ、トータルでは31.5億円となっている。
1週間の伸びは3.1億円半ば程度だろうか。
全世界はもちろん、日本でも大ヒットとなっている。
アメコミ作品の「アメイジング・スパイダーマン」「ダークナイト ライジング」を楽に超えた。

関連作品はヒットしていないが、何故かヒットするようだ。
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆10年「アイアンマン2」トータル12.0億円
金3.4→6.9→9.1→10.5→11.2
☆11年「マイティ・ソー」トータル5.0億円
OP1.3→3.2→4.2→4.6
☆11年「キャプテン・アメリカ」トータル3.1億円
金1.2→2.2→2.7
☆12年「アベンジャーズ」
先13.9→22.2→28.4→31.5億円→
「アイアンマン」シリーズとの対比で考えると、「アベンジャーズ」の興行収入は36.0~36.1億円となる。
この対比は超えるだろう。

これらがライバルとなりそうだ。
☆10年公開「インセプション」トータル35.0億円
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2→33.5→34.2
☆11年「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」トータル53.8億円
金7.3→18.8→28.0→祝40.6→44.4→47.7→50.0→51.6→52.6
☆11年公開「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」トータル42.5億円
金8.2→17.9→26.5→34.2→37.5→39.8→41.0→41.7
☆12年公開「アベンジャーズ」
先13.9→22.2→28.4→31.5億円→
お盆時期の公開のため、他の作品の5週目程度に匹敵するか。
これらの5週目との対比で考えると、「アベンジャーズ」の興行収入は35.7~38.2億円となる。
シリーズモノなので、見る者は限られてくるため、大きくは伸びないとは思ったが、関係なさそうだ。
「アベンジャーズ」の興行収入は先週まで34~35億円と予想したが、37億円台に上方修正したい。
配給は70億円という大風呂敷を広げたが、そこまで伸びないだろう。
公開前に予想できなかったが、日本でここまで話題になるとは思わなかった。
日本ではあまりヒットしないアメコミ作品であり、もうちょっと低い予想にしていただろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。