ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(10月第3週目)

☆「探偵はBARにいる」の続編決定
2013年5月11日公開予定。
前作はトータル12.2億円を記録しており、舞台の北海道の観客が見込まれるため、安定して稼げると判断したのだろう。
評価も良く、前作を超える興行収入もありえそうだ。
「貞子3D」など、日本でも続編が増えてきている。


☆「ロボコップ」リメイク版が公開延期
2013年8月9日に全米公開を予定していたが、2014年2月7日に延期したようだ。
かつて、8月9日にいったん決まった際に以下のような記事を書いていた。
『☆リメイク版「ロボコップ」の公開日が決定
2013年8月9日に決定した。監督はアメリカでは実績のないブラジル人監督のジョゼ・バヂーリャに決まっている。主演は、ジョエル・キナマン。公開まであと1年弱となる。今月から撮影開始となり、果たして1年弱で仕上がるのだろうか。こちらも企画や監督決定からかなり時間が掛かっているという印象。』
さすがに1年弱では仕上がらず、この予想は当たったようだ。
映像処理が大量に必要な作品であり、さすがに厳しいだろう。
企画が止まらないだけ、良かったと思っている。
「ロボコップ」の代わりにマット・デイモン主演のSF作品『Elysium』を3月から8月にまわして、夏の目玉とするようだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。