ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月2週目その3)

12位:「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語」(アニプレックス)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 8億円台
【公開規模】 43スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.0千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは3.1億円弱となっている。
1週間の伸びは1.7億円程度だろうか。
後編が始まり、どうなったかと思ったが、それなりに稼いでいる。

スクリーンが少なく、ファンが多い作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「劇場版マクロスF 虚空歌姫」トータル6.5億円(30スクリーン)
OP0.9→2.3→3.2→3.8→04.2
☆10年「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」トータル10.7億円(90スクリーン)
OP2.0→4.9→7.8→8.7→9.4→9.8→10.1→
☆10年「涼宮ハルヒの消失」トータル8.3億円(24スクリーン)
OP0.9→2.5→3.5→4.5→05.4→05.9→06.3→06.7
☆11年「映画「けいおん!」」トータル19.0億円(137スクリーン)
OP3.2→6.9→9.4→11.4→13.2→14.4
☆12年「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語」
OP1.4→3.1億円→
これらとの対比で考えると、本作の興行収入は6.8~10.3億円となる。
どの程度まで伸びるのか分からないが、恐らく高い伸びとなるのだろう。
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語」の興行収入は8億円台と予想したい。


1位:「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [後編]永遠の物語」(アニプレックス)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 8億円台
【公開規模】 43スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.7億円(171,622,400円)のオープニングを飾った。
動員ベースでは2位となるが、興行収入ベースでは1位となる。
この規模で、ここまでの高稼働は珍しい。
前編の興行収入と変わりはないだろうから、本作の興行収入も8億円台と予想したい。
この2作はテレビの総集編であり、来年公開予定の新作「[新編] 叛逆の物語」は恐ろしいこととなりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。