ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月3週目その1)

動員1位:「エクスペンダブルズ2」(松竹)<1週目>
【公開前個人予想】 10億円台
【現時点での興行収入予想】 8億円台
【公開規模】 545スクリーン
1.6億円半ば(164,786,000円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは2.0億円程度か』と書いたが、予想よりも低かった。
先週の「まどか☆マギカ」のオープニング1.7億円よりも低い。

前作の興行収入は以下のとおり。
☆10年公開「エクスペンダブルズ」トータル9.2億円
OP1.8→4.9→6.8→8.1→8.7
☆12年公開「エクスペンダブルズ2」
OP1.6億円→
前作は280スクリーン程度だったので、倍程度の勝負を掛けたが、前作よりも低いという結果となった。
アメリカでは1がトータル103百万ドル、2がトータル85百万ドルとなっており、17.5%の減少となっている。
公開前に『しかし、日本ではスタローン、シュワ、ブルースの人気は高く、気軽に楽しめられる派手なアクション作品は日本人好みだ。日本では前作よりも微増するのではないか』と書いたが、微妙な結果となりそうだ。
前作との対比で考えると、本作の興行収入は8.2億円となる。

「エクスペンダブルズ2」1.6億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2011>
☆「世界侵略:ロサンゼルス決戦」1.7億円(トータル7.5億円)
☆「ヒアアフター」1.6億円(トータル7.0億円)
☆「X-MEN」1.7億円(トータル7.0億円)
これらとの対比で考えると、「エクスペンダブルズ2」の興行収入は6.6~7.1億円となる。
前作対比以下、これらの対比以上と考えると、「エクスペンダブルズ2」の興行収入は7億円台となりそうだ。
前作を考えるともうちょっと伸びそうな気がするので、とりあえずは「エクスペンダブルズ2」の興行収入は8億円台と予想したい。
公開前個人予想は10億円台だったので、やや高すぎた。
日本人好みのアクションだと思ったが、若者向けではないのか。


動員5位:「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」(東映)<1週目>
【公開前個人予想】 4億円台
【現時点での興行収入予想】 2億円台
【公開規模】 171スクリーン
7.4千万円弱(73,950,200円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは1.3億円程度か』と書いたが、予想よりもかなり低かった。
現役の戦隊モノと過去の作品と同程度と考えたのは完全に誤りだったようだ。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆12年「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」
OP1.6→3.0→3.9→4.5→4.9→5.1
☆12年「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」
OP0.7億円→
この半分程度となりそうだ。

「仮面ライダー」よりも戦隊モノの方が参考になるだろうか。
☆09年「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」トータル3.1億円
OP0.9→1.8→
☆10年「侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー」トータル4.7億円
OP1.5→2.6→3.6→4.1→4.5
☆11年「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー」トータル3.6億円
OP1.1→2.1→2.8→3.3→3.5
☆11年「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」トータル9.0億円
OP2.9→5.4→7.0→7.9→8.5→8.7
☆12年「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」
OP0.7億円→
戦隊モノは3~5億円というところか。
これらとの対比で考えると、「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の興行収入は2.2~2.4億円となる。
1億円台の可能性もありそうだが、「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」の興行収入は2億円台と予想したい。
公開前個人予想は4億円台だったのでハズれた。
東映のライダー・戦隊モノ依存体質にやや異変が生じそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。