ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(10月第4週目)

☆「パラノーマル・アクティビティ5」の製作決定
来年のハロウィンシーズンに公開される。
製作費が安くあがるうえに、興行収入が高い作品であり、まだまだ続きそうだ。
他のシリーズ作品に比べると4のアメリカでの興行収入がイマイチな結果となりそうだが、全世界では知名度も上がっているため、高い興行収入となっている。
しかし、そろそろ「SAW」「パラノーマル」に続く、新たなハロウィンシーズン向けのシリーズ作品の出番を期待したいところだ。


☆日本公開が微妙な作品の映画の公開が決定
テディベアを題材としたマーク・ウォルバーグ主演のR指定コメディ映画「テッド」が2013年1月18日に公開決定。
評価が高かったもののアメリカでもヒットしなかったホラー映画「キャビン」が2013年3月9日に公開決定。
前者はともかく、後者はアメリカでもヒットしなかったため、日本で見られることはないだろうと思ったが、よほど内容が良かったのだろう。
儲かることはないとは思うが、DVDスルーも寂しいので、良作については日本公開実現を頑張って欲しい。


☆ジェームズ・キャメロン監督が「インフォメーショニスト」を映画化
「ドラゴン・タトゥーの女」のような強いヒロインを描くサスペンス作品。
アバター2・3が終了した際に、取り掛かるようだが、「アバター2」の公開が2015年以降の公開なので、この作品の公開はいつになるのだろうか。
彼のニュースは話半分にしておいた方がいいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。