ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(11月2週目その2)

1位:「のぼうの城」(東宝)<2週目>
【公開前個人予想】 20億円台
【現時点での興行収入予想】 28億円台(OP時32億円台)
【配給会社期待値等】 興収40億円を目指すヒットスタートを切った
【公開規模】 328スクリーン(先週比-3スクリーン)
3.0億円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは11.8億円半ばとなっている。
1週間の伸びは6.8億円弱程度だろうか。
早くも10億円を突破した。
確かに、面白そうな映画ではあるが、ここまでヒットするとは思えなかった。
「テルマエ」のようにユニークそうな作品は想像以上に爆発するようだ。

水攻めが津波を連想させるとの理由により、2011月9月17日公開予定が2012年11月2日に1年以上延期されていた。
公開延期は大正解だったようだ。

参考となりそうな作品の興行収入は以下のとおり。
☆11年「ステキな金縛り」トータル42.8億円
OP5.0→16.2→22.5→27.6→32.4→35.4→37.3→38.6
☆10年「武士の家計簿」トータル15.0億円
先込1.7→5.3→7.7→9.3→10.5
☆10年「大奥」トータル23.2億円
3日4.7→祝11.7→15.1→18.1→20.0
☆12年「のぼうの城」
3日5.0→11.8億円→
「ステキな金縛り」「大奥」との対比で考えると、「のぼうの城」の興行収入は23.4~31.2億円となる。
ロングセールスタイプとなると思われるので、この中間程度ではないか。

「のぼうの城」11.8億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2011>
☆「アンフェア the answer」10.6億円(トータル23.4億円)
☆「モテキ」8.6億円(トータル22.2億円)
これらとの対比で考えると、「のぼうの城」の興行収入は26.0~30.5億円となる。
オープニングは30億円を超えると思ったが、やや厳しいか。
「のぼうの城」の興行収入はオープニング時に32億円台と予想したが、28億円台に下方修正したい。
配給会社の期待値の40億円には到底届かないだろう。
公開前個人予想は20億円台だったので、ハズれそうだ。
かなり評価して予想をしたつもりだったが、予想以上に高かった。
ここまでの爆発力があれば、正月映画にすればよかったのではないか。


3位:「北のカナリアたち」(東映)<2週目>
【公開前個人予想】 17億円台
【現時点での興行収入予想】 17億円台
【配給会社期待値等】 興収20億円突破が確実となる好スタートを切った
【公開規模】 330スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.3億円を週末に稼ぎ、トータルでは5.6億円弱となっている。
1週間の伸びは3.8億円弱程度だろうか。
やはり平日に稼いでいるようだ。
吉永小百合主演作なので、コケる可能性は当然低かった。
また、「告白」の湊かなえの原案であり、ストーリーはそれなりに期待できる。
共演者も森山未來、満島ひかり、宮﨑あおい、勝地涼、松田龍平、小池栄子と揃っている。

吉永小百合主演作品の興行収入は以下の通り。
☆00年「長崎ぶらぶら節」トータル11.6億円
☆01年「千年の恋 ひかる源氏物語」トータル20.8億円
☆05年「北の零年」トータル27.0億円
OP2.5→7.8→12.0→15.1→18.2→20.3→22.2
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
OP1.6→6.4→祝10.9→13.4→15.7→17.3→18.2
☆08年「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円
OP1.6→3.5→04.8→05.8→不明→07.2→07.7
☆10年「おとうと」トータル21.0億円
OP2.4→7.2→11.1→13.7→15.6→17.0→17.8
☆12年「北のカナリアたち」
OP1.8→5.6億円→
20億円は期待できる女優。
今回も実績どおりそれなりには稼ぎそうだ。
「まぼろし」「おとうと」との対比で考えると、「北のカナリアたち」の興行収入は15.2~16.3億円となる。
「北の零年」「母べえ」との対比で考えると、「北のカナリアたち」の興行収入は19.4~19.4億円となる。
極端に伸びることはないが、全く伸びないこともないだろう。
これらの中間くらいの伸びだろうか。

高倉健さんには勝てないだろうか。
☆12年「あなたへ」
OP2.4→8.7→13.7→祝17.9→19.6→20.9
☆12年「北のカナリアたち」
OP1.8→5.6億円→
この程度の伸びでいきたいところだ。

「北のカナリアたち」5.6億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2011>
☆「パラダイス・キス」5.8億円(トータル13.9億円)
☆「八日目の蝉」6.1億円(トータル12.4億円)
☆「探偵はBARにいる」5.2億円(トータル12.2億円)
これらとの対比で考えると、「北のカナリアたち」の興行収入は11.4~13.4億円となる。
13億円台程度の動きだが、吉永小百合主演作品なので当然平日に伸びがあるだろう。
「北のカナリアたち」は先週に引き続き17億円台と予想したい。
公開前個人予想は17億円台だったので、今のところ当たりとなりそうだ。
配給会社期待値の興収20億円突破は厳しいと思われるが、吉永小百合の人気はまだまだ健在のようだ。
「あなたへ」のヒットなどもあわせて、年配層が映画を支えていることが分かる。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。