ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(11月4週目その2)

4位:「任侠ヘルパー」(東宝・フジテレビ)<2週目>
【公開前個人予想】 10億円台
【現時点での興行収入予想】 7億円台
【公開規模】 270スクリーン(先週比±0スクリーン)
7.6千万円半ばを週末に稼ぎ、トータルでは3.6億円弱となっている。
1週間の伸びは2.4億円程度だろうか。
低い数値となっている。
やはり望まれる映画化ではなかったようだ。
公開前に、トータルでは伸びるという想定で予想したが、期待していた伸びはないかもしれない。
09年7月クールの平均視聴率は14.9%となっている。
11年1月のSPドラマは12.5%となっている。
公開前に『視聴率は悪くはないが、映画化するほどの作品ではないので、大ヒットにはならないだろう』と書いたとおりそうだ。

草なぎ剛主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆03年「黄泉がえり」トータル30.7億円
☆06年「日本沈没」トータル53.4億円
OP6.0→19.0→26.3→31.8→37.1→44.0→47.0
☆08年「山のあなた 徳市の恋」トータル3億円見込み
OP0.5→01.6→02.2→02.5→02.7
☆09年「BALLAD 名もなき恋のうた」トータル18.1億円
OP2.3→06.3→09.3→13.6→15.5→祝16.8→17.3→17.7
☆11年「僕と妻の1778の物語」トータル12.3億円
OP1.6→05.0→07.5→09.2→10.5→11.2→11.6→11.8
☆12年「任侠ヘルパー」
OP1.2→03.6億円→
主要作品との対比で考えると、「任侠ヘルパー」の興行収入は8.9~10.4億円となる。
ここまで伸びないだろう。

「任侠ヘルパー」3.6億円と同程度の2週目興行収入作品は以下のとおり。
<2011>
☆「ツレがうつになりまして。」4.0億円(トータル8億円台見込み)
☆「こち亀」3.9億円(トータル8.2億円)
☆「DOG×POLICE 純白の絆」祝4.2億円(トータル7.6億円)
☆「さや侍」3.4億円(トータル6.3億円)
これらとの対比で考えると、「任侠ヘルパー」の興行収入は6.5~7.6億円となる。
ドラマの映画化なので、ある程度は伸びてくれるだろう。
「任侠ヘルパー」の興行収入は先週に引き続き7億円台と予想したい。
公開前個人予想は10億円台だったので、さすがに高すぎたか。
知名度のあるドラマなので、それほど低くも予想しにくい。


8位:「北のカナリアたち」(東映)<4週目>
【公開前個人予想】 17億円台
【現時点での興行収入予想】 14億円台(OP~2週目17億円台)
【配給会社期待値等】 興収20億円突破が確実となる好スタートを切った
【公開規模】 331スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.2千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは10.2億円となっている。
1週間の伸びは1.9億円程度だろうか。
10億円をなんとか突破している。
吉永小百合主演作なので、コケる可能性は当然低かった。
また、「告白」の湊かなえの原案であり、ストーリーはそれなりに期待できる。
共演者も森山未來、満島ひかり、宮﨑あおい、勝地涼、松田龍平、小池栄子と揃っている。

吉永小百合主演作品の興行収入は以下の通り。
☆00年「長崎ぶらぶら節」トータル11.6億円
☆01年「千年の恋 ひかる源氏物語」トータル20.8億円
☆05年「北の零年」トータル27.0億円
OP2.5→7.8→12.0→15.1→18.2→20.3→22.2
☆08年「母べえ」トータル21.2億円
OP1.6→6.4→祝10.9→13.4→15.7→17.3→18.2
☆08年「まぼろしの邪馬台国」トータル9.5億円
OP1.6→3.5→04.8→05.8→不明→07.2→07.7
☆10年「おとうと」トータル21.0億円
OP2.4→7.2→11.1→13.7→15.6→17.0→17.8
☆12年「北のカナリアたち」
OP1.8→5.6→08.3→10.2億円→
20億円は期待できる女優。
今回も実績どおりそれなりには稼ぎそうだ。
「まぼろし」「おとうと」「母べえ」との対比で考えると、「北のカナリアたち」の興行収入は15.6~16.7億円となる。
「北の零年」との対比で考えると、「北のカナリアたち」の興行収入は18.2億円となる。
伸びることを期待していたが、期待の伸びが足りない。
本作と吉永ファンとのテイストが異なるのか。

高倉健さんにも勝てないだろうか。
☆12年「あなたへ」
OP2.4→8.7→13.7→祝17.9→19.6→20.9
☆12年「北のカナリアたち」
OP1.8→5.6→08.3→10.2億円→
この程度の伸びでいきたいところだ。

「北のカナリアたち」10.2億円と同程度の4週目興行収入作品は以下のとおり。
<2011>
☆「パラダイス・キス」10.9億円(トータル13.9億円)
☆「八日目の蝉」9.6億円(トータル12.4億円)
☆「探偵はBARにいる」9.9億円(トータル12.2億円)
これらとの対比で考えると、「北のカナリアたち」の興行収入は12.6~13.2億円となる。
『13億円台程度の動きだが、吉永小百合主演作品なので当然平日に伸びがあるだろう』と期待していたが、本作は厳しいか。
マックス16億円、ミニマム13億円というところか。
「北のカナリアたち」は先々週まで17億円台と予想していたが、14億円台に下方修正したい。
公開前個人予想は17億円台だったので、それほど悪くはない予想だったようだ。
配給会社期待値の興収20億円突破は到底無理であったが、10億円を突破しており、吉永小百合の人気はまだまだ健在とは感じさせる。
「あなたへ」のヒットなどもあわせて、年配層が映画を支えていることが分かる。


9位:「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」(東映・テレビ朝日)<5週目>
【公開前個人予想】 8億円台
【現時点での興行収入予想】 8億円台
【公開規模】 172スクリーン(先週比±0スクリーン)
5.1千万円を週末に稼ぎ、トータルでは7.8億円となっている。
1週間の伸びは1.1億円程度だろうか。
当然、平日にはほとんど稼げていない。
伸びもイマイチのような気がする。

関連作品の興行収入は以下の通り。
☆05年「ふたりはプリキュア Max Heart」トータル8.5億円
OP1.9→3.5→5.4→7.3→7.8
☆05年「ふたりはプリキュア MaxHeart2」トータル5.7億円
OP1.2→不明→3.1
☆06年「ふたりはプリキュア Splash Star」トータル3.0億円
OP0.56
☆07年「Yes!プリキュア5」トータル8.0億円
OP1.7→3.7→5.6→6.5→7.1
☆08年「Yes!プリキュア5 GoGo!」トータル7.9億円
OP1.6→3.4→4.8→6.2→6.8→7.2
☆09年「オールスターズDX」トータル10.1億円
3日2.4→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2」トータル11.5億円
3日3.2→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9
☆10年「ハートキャッチプリキュア!」トータル9.3億円
OP2.4→4.8→6.2→7.2→8.2→8.6→8.8
☆11年「オールスターズDX3」トータル10.2億円
OP1.4→4.1→6.8→8.2→8.8→9.1
☆11年「スイートプリキュア♪」トータル8.9億円
OP2.0→4.8→6.1→7.1→8.0→8.3→8.4
☆12年「オールスターズ」トータル10.3億円
OP2.0→5.0→7.5→9.0→9.5→9.7
☆12年「スマイルプリキュア」
OP1.9→4.2→5.6→6.7→7.8億円→
この時期のプリキュアは8~9億円程度か。
主要作品との対比で考えると、本作の興行収入は8.5~9.0億円となる。
伸びがやや低いが、例年通りに稼いでくれるだろう。
「映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」の興行収入は先々週に引き続き、昨年同時期並み8億円台と予想したい。
公開前個人予想は8億円台だったので、当たりとなりそうだ。
何度でも言うが、東映はプリキュアとライダーに支えられている。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。