ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(11月第4週目)

☆「アカデミー賞」視覚効果賞のノミネート候補作品が発表
候補作は以下のとおり。
『アメイジング・スパイダーマン』『クラウド アトラス』『ダークナイト ライジング』『ホビット 思いがけない冒険』『ジョン・カーター』『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』『アベンジャーズ』『プロメテウス』『007 スカイフォール』『スノーホワイト』となっている。
この中から5本が選ばれる。
『アメイジング・スパイダーマン』『スノーホワイト』は落選か。
大コケした『クラウド アトラス』『ジョン・カーター』も厳しいか。
『007 スカイフォール』はこの賞に相応しいとも思えない。
残るのは、『ダークナイト ライジング』『ホビット 思いがけない冒険』『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』『アベンジャーズ』『プロメテウス』か。
評価の高い『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』辺りが面白い存在となりそうだ。


☆「ゴールデングローブ賞」アニメーション部門のノミネート候補作品が発表
『シュガー・ラッシュ』『メリダとおそろしの森』『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』『マダガスカル3』『不思議の国のガーディアンズ』『借りぐらしのアリエッティ』『ロラックスおじさんの秘密の種』『ParaNorman』『フランケンウィニー』『ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ』『モンスター・ホテル』『コクリコ坂から』となっている。
ハリウッドアニメ以外には日本のアニメしかないので、日本のアニメの優秀さが分かる。
この中から5本が選ばれることとなる。
評判の良かった『シュガー・ラッシュ』『マダガスカル3』辺りが入ってきそうだ。
鑑賞したところ、良かったとは思えないが、『メリダとおそろしの森』も順当にノミネートされるか。
もう一本ハリウッドメジャーアニメがノミネートされて、あとはストップモーションアニメの『ParaNorman』と日本勢辺りが最後の一枠を争いそうだ。
ダブルノミネートは難しいとは思うが、ノミネート1枠は勝ち取れるのではないか。


☆「親切なクムジャさん」がハリウッドリメイク
「オールド・ボーイ」に続いて、パク・チャヌク監督作品がリメイクされる。
主演はシャーリーズ・セロン。
セロンを確保できたことはよかったが、「オールド・ボーイ」がコケたら、どうなるのだろうか。
「親切なクムジャさん」自体はそれほど面白い映画ではないので、ハリウッドテイストにかなりアレンジされることとなるだろう。


☆クリステン・スチュワートが「スノーホワイト」続編に出演か
クリス・ヘムズワースを主人公とした続編を製作する予定だったが、ルパート・サンダース監督を降板させて、クリステン・スチュワートを続投させる見込みのようだ。
3部作予定であり、クリス・ヘムズワースを主人公とした作品は3作目にするとのこと。
クリステン・スチュワートとルパート・サンダースの不倫騒動の発端となった作品であり、あまり印象をもたれないだろう。
ヒットする可能性も高いとはいえず、あえて続編を製作する必要があるとは思えないが、製作会社のビジネス感覚が試される作品だ。


☆「インデペンデンス・デイ」3D版の公開中止
2013年7月3日に公開が予定されていたが、公開を中止したようだ。
理由は不明だが、「スター・ウォーズ」「タイタニック」の3D化が思ったほど当たらなかったので、20世紀フォックスは諦めたのだろう。
悪い3D企画ではないとは思うが、大ヒットする可能性は低く、妥当な判断だと思われる。
続編企画については、引き続き検討していくようだ。
ウィル・スミスが出演すれば、続編は製作されるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。