ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(3月第2週目)

☆サム・メンデス監督が『007』続編の監督を辞退
オファーは受けていたようだが、多忙のため監督を辞退したようだ。
多忙と言っても、『スカイフォール』が高い評価を受けたこともあり、『スカイフォール』以上のものを作ることは困難であろうという判断を下したのではないか。
また、次回作は、脚本家が2作分を執筆しているとの情報もあり、監督は2本をまとめて撮影する必要があるからでもあろう。
ダニエル・クレイグは続投することが決まっており、1年未満で撮影開始されるだろうが、次作を引き受ける監督はかなりのプレッシャーとなるため、そう簡単に引き受け手が現れるかは難しいところ。


☆『ホビット』第三弾の公開時期が変更
2013年12月に第二弾『ホビット スマウグの荒らし場』を公開し、2014年夏に第三弾を公開する予定だったが、2014年12月に変更となった。
公開時期の変更は、制作の関係ではなく、戦略的とのこと。
2014年夏は『X-MEN』の新作が控えているという事情に加えて、『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』が年末に公開されることが多いということもあるだろう。
『ロード・オブ・ザ・リング』は、2001年12月、2002年12月、2003年12月に公開されていた。
戦略的には悪くはないとは思うが、待たされるファンとしては残念ともいえる。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。