ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(3月第4週目)

☆ハリウッド版『ゴジラ』に渡辺謙が出演
2014年5月16日に全米公開される予定の作品。
監督は『モンスターズ』のギャレス・エドワーズが務めることが決まっている。
制作が動き出してから、やたらと時間が掛かっている点は不安だが、キャストも決まり本格的に動き出しそうだ。
日本のマーケットを考えると、日本人キャストが必須だろう。
そこまで大きな役柄ではないと思われるが、ハリウッド大作に日本人が起用されることは嬉しいものだ。
渡辺謙もクリストファー・ノーラン以外からはあまり声が掛かっていないので、存在感を発揮してもらいたいところだ。


☆『SPEC~結~(クローズ)』の制作決定
今年の秋に『漸ノ篇(ぜんのへん)』、『爻ノ篇(こうのへん)』が公開される。
レギュラーメンバーに加えて、向井理、大島優子、香椎由宇、KENCHI(EXILE)、遠藤憲一が加わるとのこと。
稼げると分かったためか、東宝お得意の2部作攻勢をかけてきた。
劇場版は去年の4月に公開されたため、1年半くらいのスパンはあるが、意外と早く完結編が公開されるという印象。
たぶん、それほど仕上がってはいないと思われるので、期待せずに待つこととしたいところ。
風呂敷を広げ過ぎて、畳めなくなった『マトリックス』と同じようなことが起きるだろう。
公開に先立って、2時間ドラマ版という名の本編よりも出来のよい予告編も公開される。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。