ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月2週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「舟を編む」(松竹・テレビ東京)
本屋大賞を受賞した原作作品。
松田龍平、宮崎あおい主演作品。
微妙な気もするが、かなりの良作の雰囲気もあり、ロングセールスになる予感がある。
老若男女が見られる作品であり、ハマればサプライズヒットになりそうだ。
ハマるかどうかがポイントとなる。

本屋大賞の映画化の興行収入は以下のとおり。
☆06年「博士の愛した数式」トータル12.0億円
OP1.2→3.7→5.9→7.6→8.7→9.7
☆07年「東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン」トータル18.8億円
OP1.9→6.2→9.4→13.3→15.0
☆10年「ゴールデンスランバー」トータル11.5億円
OP2.0→05.0→07.6→09.0→10.0→10.6
☆10年「告白」トータル38.5億円
OP2.7→8.9→15.5→21.6→27.1→30.8→祝込33.7→35.1
☆12年「天地明察」トータル9.1億円
祝3日2.1→4.4→6.1→7.3
ハマらなければ、9~12億円辺りとなるようだ。
通常だと、この辺りだろう。
同じく松竹系の「東京タワー」辺りが目標となるか。

宮崎あおいが出演した主な作品の興行収入は以下の通り。
☆08年「陰日向に咲く」トータル19.5億円
OP2.4→7.2→祝11.8→14.2→16.3→17.8
☆09年「少年メリケンサック」トータル10.2億円
OP2.0→5.0→7.3→8.6
☆09年「劔岳 点の記」トータル25.8億円
先2.9→9.0→14.0→17.6→祝込20.3→21.6
☆11年「神様のカルテ」トータル18.9億円
OP3.0→8.4→11.8→14.4→16.5→17.5
☆12年「天地明察」トータル9.1億円
祝3日2.1→4.4→6.1→7.3
☆12年「わが母の記」トータル13.3億円
OP1.2→5.8→8.1→9.8→10.9
☆12年「北のカナリアたち」トータル14.0億円
OP1.8→5.6→8.3→10.2→11.5→12.3
主演もあるが、いろいろな作品に出演している女優。
「天地明察」レベルの可能性もあるが、「陰日向に咲く」「神様のカルテ」レベル、ハマれば「劔岳 点の記」レベルもあり得る。
良作でロングセールスになるという前提で予想すれば、10億円台の後半辺りと考えればよいだろうか。
GWもあり、ヒットするだろう。
「東京タワー/オカンとボクと、時々、オトン」トータル18.8億円と同程度と考えて、18億円台と予想したい。
ロングセールスと考えて、オープニングは1.8億円程度か。


◎「ライジング・ドラゴン」(角川)
ジャッキー・チェン主演作品。
ヒットするとは思えないが、ジャッキー・チェンの不動の人気もあり、少しは稼ぐだろう。
オープニングは3千万円程度か。
トータルは1億円前後ではないか。


◎「映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪蝶の国の大冒険」(東宝)
幼児向けの作品だろうか。
幼児向けの作品は需要があるはずだ。
オープニングは2千万円程度か。
トータルでは1億円台だろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。