ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(4月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「藁の楯 わらのたて」(ワーナー)
三池崇史監督のアクションサスペンス作品。
大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也が出演している。
三池崇史監督作品のうちヒットした作品の興行収入は以下の通り。
☆04年「着信アリ」トータル15.0億円
OP2.2→05.9→09.4→11.3→13.1→13.7→14.5
☆07年「クローズZERO」トータル25.0億円
OP4.0→10.5→15.1→18.5→21.2→22.7→23.6
☆09年「クローズZERO Ⅱ」トータル30.2億円
OP5.7→13.3→18.2→22.4→26.5→27.9
☆10年「十三人の刺客」トータル16.0億円
OP2.3→07.3→祝11.2→12.7→13.9
☆12年「悪の教典」トータル23.4億円
OP3.0→08.8→14.4→17.8→19.9→21.2
派手さがあり、ストーリー的にも面白そうだ。
老若男女が見そうな作品であり、恐らくヒットするだろう。
「悪の教典」「クローズZERO」辺りが参考となりそうだが、ここまでは稼がないか。
25億円辺りがマックスだろう。
「十三人の刺客」辺りの16億円がミニマムだろうか。
16億円以上、25億円以下と思われる。
話題になるという期待込みで、「藁の楯 わらのたて」の興行収入は22億円台と予想したい。
「ライアーゲーム 再生」トータル21.0億円、「劇場版SPEC~天~」トータル23.9億円がライバルか。
金曜日からのオープニング3日は4.8億円程度か。


◎「アイアンマン3」(ディズニー)
アメコミ原作のシリーズモノのアクション作品。
関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆10年「アイアンマン2」トータル12.0億円
金3.4→6.9→9.1→10.5→11.2
☆12年「アベンジャーズ」トータル36.1億円
先13.9→22.2→28.4→31.5→33.5→34.9
当然「アイアンマン2」以上、「アベンジャーズ」以下だろう。
日本での知名度もかなり上がり、大ヒットすると思われる。
「アイアンマン2」の倍増、「アベンジャーズ」の5~6割程度となるのではないか。
18~24億円程度となるか。
評価も高そうであり、期待できる。
「アイアンマン3」の興行収入は、去年公開「ダークナイト・ライジング」トータル19.7億円の並の20億円台と予想したい。
金曜日からのオープニング3日は4.6億円程度だろうか。


◎「図書館戦争」(東宝)
岡田准一、榮倉奈々主演のSFアクション。
今週末に公開されることを忘れていたくらい、盛り上がっていない気がする。
話題作のはずだが、爆発的なヒットはしないだろう。
若年層向けであり、年代的な幅もない。
監督は「GANTZ」の佐藤信介。
☆11年「GANTZ」トータル34.5億円
OP05.9→14.6→21.2→25.3→28.4→30.5→31.6→32.2
☆11年「GANTZ:PERFECT ANSWER」トータル28.0億円
OP05.5→13.7→20.9→23.5→25.2→26.3→27.0
岡田准一主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆10年「SP 野望篇」トータル36.3億円
5.3→15.3→21.1→25.3→29.3→31.3→32.6
☆11年「SP革命篇」トータル33.3億円
2.9→08.7→15.1→20.6→24.3→26.7→28.5
☆12年「天地明察」トータル9.1億円
祝3日2.1→4.4→6.1→7.3
当然、「SP」「GANTZ」以下だろう。
「天地明察」は超えるか。
10億円以上、28億円以下となる。
現在公開中の「プラチナデータ」を超えることもないだろう。
この6割程度か。
「図書館戦争」の興行収入は16億円台と予想したい。
「宇宙兄弟」トータル15.7億円、「ツナグ」トータル16.6億円がライバルか。
オープニング2日は2.9億円程度か。


◎「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」(東映・テレビ朝日)
過去のシリーズの興行収入は以下のとおり。
☆09年「ディケイド オールライダー対大ショッカー」トータル19.0億円
OP4.8→11.9→15.2→17.1→18.0
☆09年「W&ディケイド」トータル15.4億円(年末公開)
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9
☆10年「W FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」トータル14.7億円
OP3.3→8.6→11.5→13.2→14.1
☆10年「オーズ&ダブル」トータル13.8億円(年末公開)
OP3.7→7.0→09.8→祝12.5→13.1→13.5→13.6
☆11年「オーズ・電王・オールライダー」トータル13.3億円(GW)
金4.0(OP3.0)→7.6→09.2→10.2→11.4→12.8→13.0
☆11年「オーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」トータル17.6億円
OP3.5→8.8→13.5→15.6→16.8→17.2
☆11年「フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX」トータル15.1億円(年末公開)
OP3.8→6.8→09.1→11.5→13.7→14.6
☆12年「仮面ライダー×スーパー戦隊」トータル15.6億円(GW)
OP4.1→7.3→13.2→14.2→14.8→15.2
☆12年「フォーゼ みんなで宇宙キターッ!」トータル12.7億円
OP2.5→5.9→09.7→11.2→12.2
☆12年「ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」
OP2.8→5.3→06.8→08.7→10.8→11.3
GWはここ2年で13~15億円を稼いでいるが、去年の年末公開映画が不調だった点が気になるところ。
しかし、今回は総集合モノであり、コケることはなく、きちんと稼ぐだろう。
去年ベースの15億円台と予想したい。
オープニング2日は3.5億円程度か。


◎「ラストスタンド」(松竹)
アーノルド・シュワルツェネガー主演復帰作のアクション作品。
アメリカではトータル12百万ドルと大惨敗を喫した作品。
しかし、日本では人気のあるスターであり、大コケはせずにそこそこは稼ぐのではないか。
☆10年公開「エクスペンダブルズ」トータル9.2億円
OP1.8→4.9→6.8→8.1→8.7
☆12年公開「エクスペンダブルズ2」トータル7.6億円
OP1.6→4.4→6.0→6.8→7.3
これらの半分以上は稼ぐのではないか。
何も考えずに楽しめられそうなアクション作品であり、GW向きともいえる。
「ラストスタンド」の興行収入は5億円台と予想したい。
オープニング2日は1.0億円程度か。


◎「ジャッキー・コーガン」(プレシディオ)
ブラッド・ピット主演作のクライムドラマ。
評価は高かったが、アメリカではトータル15百万ドルと大コケしてしまった作品。
日本でも当たりにくいだろう。
そもそもゴールデンウィーク向きの作品なのだろうか。
同監督・ブラッド・ピット主演の08年公開「ジェシー・ジェームズの暗殺」が1億円台なので、この2倍程度だろう。
「ジャッキー・コーガン」の興行収入は2億円台と予想したい。
オープニング2日は3千万円程度か。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。