ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(5月第2週目)

☆「ミッション:インポッシブル5」の製作が決定
トム・クルーズは、前作での主演交代も噂されたが、前作の世界興行収入が7億ドル近くを稼ぎ、当然の続投となった。
監督は「アウトロー」で組んだクリストファー・マッカリーが有力となっているが、現時点では決定ではないようだ。
興行収入がヒットし続けば制作されそうだが、コケたら再び主演交代がささやかれるだろう。


☆「ジュラシック・パーク4」の公開日が延期
以前に『来年の6月に全米公開が設定されているが、主演も決まっておらず、間に合うのかが注目となる』と書いていたが、当然間に合わなかったらしい。
間に合うのならば、デキの悪い作品になるだろう。
既にコリン・トレバーロウという新鋭を監督に起用しており、これからじっくりと制作に取り掛かるのではないか。
早ければ2015年には見られるかもしれない。


☆スコセッシ監督「沈黙」に日本人俳優が参加
渡辺謙、イッセー尾形が出演することとなったようだ。
「スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが主演となることが決定しているようであり、2014年7月クランクインに向けて本格的に動き出しそうだ。


☆「メン・イン・ブラック」の続編が制作か
アメリカで大ヒットした『21ジャンプストリート』の脚本家が起用された。
監督はバリー・ソネンフィルドが続投する見通し。
ウィル・スミスは出演すると思われるが、トミー・リー・ジョーンズにアクションはきついのではないか。
前回のジョシュ・ブローリンのような荒業を使うこととなりそうだ。


☆「ダイ・ハード」の続編が制作か
脚本家も既に決まっているらしい。
5はロシアが舞台だったが、今度は東京が舞台になるという情報もある。
日本では人気のシリーズだが、5の興行収入もイマイチだったので、なぜ東京を選んだのだろうか。
5のデキがイマイチであり、もう終わるのではないかと危惧されたが、一応は続けるようだ。
日本人キャスト及び優秀な監督を起用することに期待したいところだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。