ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(5月第5週目)

☆「パイレーツ・オブ・カリビアン」新作の監督が決定
1~3作をゴア・ヴァービンスキー、4作をロブ・マーシャルが監督を務めたが、ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが最新作の監督を務めることとなった。
ノルウェー映画「コン・ティキ」という作品の共同監督だったようだ。
実力は未知数ながら、大作を起用されたからには能力があるのだろう。
前作がイマイチだったので、期待したいところだ。
2015年7月10日全米公開予定となっている。
2年もあるので間に合うだろう。


☆トム・クルーズが「0011ナポレオン・ソロ」から降板
ガイ・リッチーが監督し、トム・クルーズが主演することによって映画化される予定だったが、トム・クルーズが多忙のため降板したようだ。
そもそも、スティーヴン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演で映画化を企画されていたが、再三の降板となる。
トム・クルーズは、数多くの企画を抱えて、「ミッション・インポッシブル5」の制作が完全にスタートし専念のため、断念せざるを得なかったのだろう。
新たな主演を探すようだ。


☆松本人志監督作品「R100」の制作発表
既に4月に撮影は終了しており、10月5日に公開される。
今までは松竹が配給を手掛けていたが、本作はワーナーが手掛ける。
なぜ松竹と切れたのかは分からないが、大森南朋、大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛、渡辺直美、前田吟、松尾スズキ、渡部篤郎、佐藤江梨子、YOU、西本晴紀が豪華俳優陣が出演することとなっており、予算の関係もあるのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。