ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月2週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「G.I.ジョー バック2リベンジ」(パラマウント)
2012年公開予定だったが、諸事情により延期されていた。
アメリカでは現在122百万ドルを稼いでおり、大ヒットというわけではないが、それなりの結果を残しており、公開延期は成功と考えられている。
前作の興行収入は以下のとおり。
☆09年「G.I.ジョー」トータル10.5億円
金2.3(OP1.8)→6.6→8.5
前作前後の興行収入となるだろう。

中規模アメコミが参考となるか。
☆11年「RED」トータル12.2億円
OP2.2→6.2→9.0→10.6→11.6→11.9
☆10年「アイアンマン2」トータル12.0億円
金3.4→6.9→9.1→10.5→
☆11年「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」トータル7.0億円
OP1.7→4.1→5.5→6.3
7~12億円程度となりそうだ。
派手さだけで中身がない作品は意外と需要がある。
ブルース・ウィリスも参戦しており、日本人向けともいえる。
しばらく、ライバルアクション作品の公開もないことから、前作を超える11億円台と予想したい。
金曜日から先行公開されるようだが、土日のオープニングは1.9億円程度か。


◎「エンド・オブ・ホワイトハウス」(アスミック)
ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマンが出演するアクション作品。
アメリカではトータル98百万ドルというヒットとなっているが、日本でヒットするようなキャスティングとは思えない。
硬派なアクションであり、その点でもマイナスとなりそうだ。
2億円台に乗るかどうかというところか。
アメリカでヒットしたことを踏まえて、2億円台と予想したい。
オープニングは5千万円台程度か。


◎「奇跡のリンゴ」(東宝)
阿部サダヲ、菅野美穂主演のヒューマンドラマ。
無農薬リンゴの育成に人生をかけた胸が熱くなるような感動作品ではあるとは思うが、ヒットするようなタイプの作品とは思えない。
阿部サダヲ主演の「夢売るふたり」トータル4.5億円を下回り、3億円台というところではないか。
オープニングは5千万円程度か。
本作のような地味な良作が予想通り地味なままヒットしないのか、話題になりロングセールスになるのかは個人的に注目したいポイントだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。