ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(6月第2週目)

☆ワーナーが『ジム・キャリーはMr.ダマー』続編を断念
制作を手掛けるニューライン・シネマとワーナーが対立し制作を一旦断念していたが、何故か関係者がやる気を出して制作に向けて準備していた続編企画。
しかし、ワーナーが手掛けたスティーヴ・カレル、ジム・キャリー主演作の「The Incredible Burt Wonderstone」が全米トータル23百万ドルという大コケとなったことを受けて、今度こそ制作を断念したようだ。
他のスタジオと手を組む可能性もあるようだが、さすがにもう諦めた方がいいだろう。


☆「相棒」の劇場版が公開
2014年GWに公開を予定している。
ドラマが今年の10月から放送されるので、3月の放送終了後に盛り上がったところで、稼ごうという算段だろうか。
東映は「ライダー」「プリキュア」に続き、新たなドル箱を見つけたか。
何年スパンか分からないが、今後も映画化及びスピンオフ化されていきそうだ。


☆NHKスペシャルが映画化
一部で話題となった、初の撮影に成功したダイオウイカを描いたNHKスペシャルが映画化されるようだ。
それほど多くの劇場で公開されるとは思わないが、テレビで大部分を見られるようなものや撮影秘話のような舞台裏を映画館で見るだろうか。
前回のNHKスペシャルを鑑賞したが、映画化向きとも思えない。
「ハゲタカ」の映画化は良いとしても、「セカンドバージン」「テンペスト」「サラリーマンNEO」「タイムスクープハンター」の映画化と迷走している。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。