ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「アフター・アース」(ソニー)
アメリカでは酷評のレッテルを張られ、イマイチの興行収入となっている。
恐らく一般向けの派手なアクション作品ではないのではないか。
日本でも大ヒットは望めないだろう。
少なくとも「オブリビオン」よりは下となりそうだ。

ウィル・スミス主演作の興行収入は以下の通り。
☆97年「インディペンデンス・デイ」配給収入66.5億円(興行収入は倍程度)
☆03年「バッド・ボーイズ2バッド」トータル20.0億円
☆04年「アイ,ロボット」トータル37.5億円
先7.3→17.0→23.3→28.7→31.6→33.6→34.8
☆05年「最後の恋のはじめ方」 10億円未満
☆07年「幸せのちから」トータル27.1億円
OP3.5→10.6→15.9→20.4→23.2→25.1→26.1
☆07年「アイ・アム・レジェンド」トータル43.0億円
金7.2→16.4→不明→33.8→37.7→40.6→42.0→42.8
☆08年「ハンコック」トータル31.0億円
先8.3→17.2→祝込23.7→26.6→28.7→29.1
☆09年公開「7つの贈り物」トータル7.9億円
OP1.6→04.6→06.4→07.4→07.7
☆10年公開「ベスト・キッド」トータル15.2億円(参考)
先2.9→07.3→10.0→12.2→13.3
☆12年公開「メン・イン・ブラック3」トータル31.3億円
金7.0→16.1→22.2→26.6→28.6→30.3→30.9
「ベスト・キッド」程度は稼ぎたかっただろうが、「7つの贈り物」程度だろうか。
アメリカで大コケした「ジョン・カーター」の興行収入が6.6億円、シャマラン監督の「エアベンダー」の興行収入が6.0億円であり、これらは上回るだろう。
7億円以上、15億円以下となりそうだ。
二桁に届かない8~9億円辺りではないか。
ウィル・スミスの知名度を考えて、「アフター・アース」の興行収入は9億円台と予想したい。
金曜日からのオープニングは2.2億円程度か。


◎「100回泣くこと」(ショウゲート)
あまり実績のない大倉忠義、事務所がメジャーではないからかあまりブレイクしない桐谷美玲主演作。
東宝系作品ではないので、ヒットしないのではないかと思ったが、この手の泣かせる系映画は勝手にヒットするはずだ。
原作がコミックではない点も課題ではあるが、ヒットすると考えたい。

以下の作品が参考となるか。
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→07.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆10年「君に届け」トータル15.3億円
OP2.3→06.2→09.0→11.5→12.9→13.8→14.5
☆11年「パラダイス・キス」トータル13.9億円
OP2.0→5.8→8.8→10.9→12.2→13.1→13.6
☆12年「僕等がいた 前篇」トータル25.2億円
OP3.0→9.8→15.4→19.1→21.3→23.0→23.7
☆12年「僕等がいた 後篇」トータル17.2億円
OP3.1→07.5→12.6→14.3→15.5→16.2→16.6
これらほど高くはならないまでも、ロングセールスになり、二桁を狙えるのではないか。
「100回泣くこと」の興行収入は10億円台と予想したい。
オープニングは高くはなく1.3億円程度だろうか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。