ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月5週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「真夏の方程式」(東宝・フジテレビ)
ドラマ「ガリレオ」シリーズの映画化第二弾。
知名度も高く、視聴率も高く、今回も当然ヒットするだろう。

東野圭吾原作作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「容疑者Xの献身」トータル49.2億円
OP5.4→祝18.1→24.4→30.5→祝37.4→40.7→43.1
☆12年「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」トータル16.8億円
OP2.8→07.3→10.5→12.8→14.6→15.5
☆13年「プラチナデータ」
OP4.0→11.2→16.8→20.7→22.8→24.2
前作を超えたいところだが、評判の良さからロングセールスになっており、前作を超えるのは厳しいか。

ドラマの映画化の興行収入は以下のとおり。
☆10年「THE LAST MESSAGE 海猿」トータル80.4億円
祝14.3→32.1→46.8→祝60.2→65.7→70.5→73.9
☆12年「BRAVE HEARTS 海猿」トータル73.3億円
祝4日15.6→27.8→38.2→46.2→52.9→61.9→65.9
☆10年「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」トータル73.1億円
OP9.7→25.0→祝39.3→46.0→52.5→57.2→63.4
☆12年「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」トータル59.7億円
金10.5→祝28.0→36.6→43.2→祝49.5→52.0→54.2
☆08年「相棒」トータル44.4億円
GW6日15.2→21.1→27.0→32.0→36.2→38.9→40.7
☆10年「SP 野望篇」トータル36.3億円
5.3→15.3→21.1→25.3→29.3→31.3→32.6
☆11年「SP革命篇」トータル33.3億円
2.9→08.7→15.1→20.6→24.3→26.7→28.5
☆10年「相棒-劇場版Ⅱ-」トータル31.8億円
4日5.8→12.4→祝20.7→23.7→26.4→28.3→29.6
☆07年「アンフェア the movie」トータル27.2億円
3.7→11.2→17.3→21.1→23.2→24.7
☆12年「劇場版 SPEC~天~」トータル23.9億円
4.7→10.8→14.6→17.1→20.5→22.3→22.9→23.2
☆11年「アンフェア the answer」トータル23.4億円
3.1→10.6→15.6→祝19.1→20.7→21.9→22.5→22.9
上記の表の中のシリーズ作品「海猿」「踊る」「相棒」「アンフェア」等の最新作の興行収入はその前作より落ち込んでいる。
「相棒」以外は8.8~18.3%程度の下落となっており、「相棒」は28.4%というかなりの下落となっている。
「真夏の方程式」は「容疑者Xの献身」を見ていない者でも新規に見られる内容だと思うが、「容疑者Xの献身」を見ていない多数の者が急に鑑賞するとも思えない。
前作の1割減程度の42億円台と予想したい。
オープニングは前作に近い5.3億円程度か。
ただ、今度もロングセールスになるだろう。


◎「ハングオーバー!!! 最後の反省会」(ワーナー)
アメリカでは大ヒットしているコメディシリーズだが、日本での知名度は高くはないはずだ。日本ではヒットすることはないだろう。
前作の興行収入は以下のとおり。
☆11年公開「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」トータル2.5億円
金0.6→1.2→1.7→2.0
前作並というところだろう。
頑張っても3億円に届くかというところか。
アメリカでも下火となっており、いまさら日本で話題になる可能性もないので、2億円台と予想したい。
金曜日からのオープニングは前作同様6千万円程度か。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。