ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月1週目その1)

動員2位:「映画 謎解きはディナーのあとで」(東宝・フジテレビ)<1週目>
【公開前個人予想】 24億円台
【現時点での興行収入予想】 25億円台
【公開規模】 306スクリーン
4.0億円弱(398,832,200円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは3.8億円程度か』と書いたので、ほぼ予想通りか。
人気が高いので、当然この程度は稼ぐ。
11年10月クールドラマの映画化作品。
平均視聴率は15.9%となっており、なかなか優秀な成績となっている。

嵐のメンバーが出演した作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「花より男子F」トータル77.5億円
OP10.1→26.2→37.9→祝48.5→54.5→60.3
☆09年「ヤッターマン」トータル31.4億円
OP04.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.2
☆10年「大奥」トータル23.2億円
金04.7→祝11.7→15.1→18.1→20.0→21.6
☆11年「GANTZ」トータル34.5億円
OP05.9→14.6→21.2→25.3→28.4→30.5
☆11年「GANTZ:PERFECT ANSWER」トータル28.0億円
OP05.5→13.7→20.9→23.5→25.2→26.3
☆11年「怪物くん」トータル31.3億円
OP05.8→12.0→16.1→18.9→21.5→25.4
☆11年「神様のカルテ」トータル18.9億円
OP03.0→8.4→11.8→14.4→16.5→17.5
☆13年「プラチナデータ」
OP04.0→11.2→16.8→20.7→22.8→24.2
☆13年「映画 謎解きはディナーのあとで」
OP04.0億円→
「プラチナデータ」と同程度のオープニングとなっている。
主要作品との対比で考えると、「映画 謎解きはディナーのあとで」の興行収入は20.4~27.3億円となる。
評判はやや微妙という感じなので、高い伸びはないだろう。
ミニマム20億円、マックス25億円というところか。

以下が参考となるか。
☆11年「アンフェア the answer」トータル23.4億円
OP3.1→10.6→15.6→祝19.1→20.7→21.9→22.5→22.9
☆12年「劇場版 SPEC~天~」トータル23.9億円
OP4.7→10.8→14.6→17.1→20.5→22.3→22.9→23.2
☆12年「ライアーゲーム -再生-」トータル21.0億円(参考)
OP3.1→08.7→12.6→16.0→18.8→20.2
☆12年「映画 ホタルノヒカリ」トータル19.8億円
OP3.1→8.4→11.9→14.7→16.3→17.4→18.1
☆12年「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」トータル16.8億円
OP2.8→07.3→10.5→12.8→14.6→15.5
☆13年「ストロベリーナイト」
OP3.2→9.5→祝14.6→16.9→18.7→19.9
☆13年「映画 謎解きはディナーのあとで」
OP4.0億円→
主要作品との対比で考えると、「映画 謎解きはディナーのあとで」の興行収入は20.3~30.2億円となる。
夏休み時期であり、気楽にみられる本作はそれなりに稼ぐだろう。
「映画 謎解きはディナーのあとで」の興行収入は25億円台と予想したい。
きっちりと稼ぎだしているので、嵐及びドラマの映画化の信頼性の高さが分かる。


動員5位:「劇場版 仮面ライダーウィザード in マジックランド」(東映・テレビ朝日)<1週目>
【公開前個人予想】 11億円台
【現時点での興行収入予想】 11億円台
【公開規模】 303スクリーン
2.5億円(251,800,750円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは2.1億円程度か』と書いたが、予想よりも高かった。
やや人気を落としていると思って評価を下げたが、まだまだ人気は健在のようだ。

過去のシリーズの興行収入は以下のとおり。
☆09年「ディケイド オールライダー対大ショッカー」トータル19.0億円(夏)
OP4.8→11.9→15.2→17.1→18.0
☆09年「W&ディケイド」トータル15.4億円(年末)
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9
☆10年「W FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」トータル14.7億円(夏)
OP3.3→8.6→11.5→13.2→14.1
☆10年「オーズ&ダブル」トータル13.8億円(年末)
OP3.7→7.0→09.8→祝12.5→13.1→13.5→13.6
☆11年「オーズ・電王・オールライダー」トータル13.3億円(GW)
金4.0(OP3.0)→7.6→09.2→10.2→11.4→12.8→13.0
☆11年「オーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」トータル17.6億円(夏)
OP3.5→8.8→13.5→15.6→16.8→17.2
☆11年「フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX」トータル15.1億円(年末)
OP3.8→6.8→09.1→11.5→13.7→14.6
☆12年「仮面ライダー×スーパー戦隊」トータル15.6億円(GW)
OP4.1→7.3→13.2→14.2→14.8→15.2
☆12年「フォーゼ みんなで宇宙キターッ!」トータル12.7億円(夏)
OP2.5→5.9→09.7→11.2→12.2
☆12年「ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」(年末)
OP2.8→5.3→06.8→08.7→10.8→11.3
☆13年「ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」(GW)
OP2.3→6.8→07.8→08.5→09.2
☆13年「ウィザード in マジックランド」
OP2.5億円→
夏公開作品との対比で考えると、今年の興行収入は11.1~12.7億円となる。
きっちりと去年と同程度を稼ぎそうであり、ノルマを果たせそうだ。
ただ、やはり人気はやや落としていると思われるので、今年の興行収入は11億円台と予想したい。
公開前個人予想は11億円台だったので、当たりそうだが、誰でも分かるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。