ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月3週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「ホワイトハウス・ダウン」(ソニー)
04年「デイ・アフター・トゥモロー」トータル52億円、09年「2012」トータル38億円などのヒットメーカーのローランド・エメリッヒ監督作品だが、お得意のディザスター映画ではなくて、本作はよくあるテロリストアクション映画である。
今年公開された同種類の「エンド・オブ・ホワイトハウス」(トータル3~4億円)も日本ではヒットしなかったので、本作も厳しいだろう。
しかも、日本ではそれほど知名度があるとは思えないチャニング・テイタム主演作品である。
ただ、アメリカでは「エンド・オブ・ホワイトハウス」に惨敗を喫したが、時期的に「エンド・オブ・ホワイトハウス」には勝てるだろう。
去年公開された「エクスペンダブルズ2」(トータル7.6億円)辺りを下回ると思われるので、7億円以下、4億円以上というところか。
時期的な強みもあるので、「ホワイトハウス・ダウン」の興行収入は5億円台と予想したい。
オープニングは1.1億円程度か。


◎「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」(東宝東和)
前作の興行収入は以下のとおり。
☆11年「スマーフ」トータル2.6億円
金0.8→1.4→2.2
アメリカでも不調となっており、日本でもヒットさせるのは無理だろう。
前作以下となりそうだ。
前作の6~7割程度となるか。
「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」の興行収入は1億円台と予想したい。
金曜日からのオープニングは6千万円程度か。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。