ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(パラマウント)
前作の興行収入は以下のとおり。
☆09年公開「スター・トレック」トータル6.0億円
金1.9→3.8→4.9→5.4→5.6
ハリウッド大作映画なのだが、日本ではさすがにヒットしていない。
知名度も上がっており、さすがに前作を超えるか。

SF映画の興行収入は以下のとおり。
☆12年公開「プロメテウス」トータル18.1億円
先7.5→13.1→15.7→17.1
☆13年公開「オブリビオン」トータル14.0億円
金4.4→8.5→11.0→12.0→12.8
☆12年公開「トータル・リコール」トータル10.2億円
金2.8→7.2→8.7→9.6→9.9→10.0
☆12年公開「ジョン・カーター」トータル6.6億円
金1.8→3.8→4.7→6.0
さすがに前作から急上昇することはないだろう。
2~3割程度の増と考えると、7.2~7.8億円となる。
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の興行収入は7億円台と予想したい。
8月16~18日の先行分もあるので、オープニングは読めない。


◎「ガッチャマン」(東宝)
監督は「カイジ」「ごくせん」の佐藤東弥。
主演は松坂桃李、綾野剛、剛力彩芽、濱田龍臣、鈴木亮平。
ファンの人には申し訳ないが、なぜこの5人を選んだのかが不明すぎる。
やはりジャニーズが絡まないと日本でも厳しいのかと思ってしまう。
主演はともかく、予告編も恐ろしく安っぽく面白くなさそうだ。
これがヒットするとはさすがにいえない。
過去のタツノコプロの実写映画の04年『CASSHERN』トータル15.3億円、09年『ヤッターマン』トータル31.4億円と比べようがないだろう。
壮絶にコケるかが見ものとなるが、さすがに知名度の高い作品であり、時期的なメリットもあり、少しは稼ぐだろうか。
04年「デビルマン」トータル5億円?、11年「ワイルド7」トータル6.5億円辺りが参考となるのか。
これらと同程度と考えて、「ガッチャマン」の興行収入は7億円台と予想したい。
しかし、怖いものみたさでちょっと見てみたい気持ちもある。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。