ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(8月第4週目)

☆バットマン役にベン・アフレックが決定
「マン・オブ・スティール」続編に登場するバットマン役にベン・アフレックが決定した。
ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリングなど様々な役者が候補に挙がり、クリスチャン・ベールに5千万ドルでオファーしているといった報道もあったが、知名度が高い役者であり、イメージ的にも悪くはない人選となった。
「デアデビル」でヒーローを演じていたが、あまり評価を得られず、過去には笑いものにされていた時期もあったが、監督業で名声を築き、俳優としてもスター扱いされそうだ。
人生何があるが分からないものだ。


☆「エクスペンダブルズ3」の出演者が決定か
ギャラを巡るブルース・ウィリスの降板劇が話題になっていたが、概ねの出演者が決まったようだ。
ブルース以外の過去の出演者は続投する。
新規に、ウェズリー・スナイプス、アントニオ・バンデラス、メル・ギブソン、ハリソン・フォードなどが出演することとなった。
ジャッキー・チェンやニコラス・ケイジなど大物の名前もあがっていたが、結局、上述の俳優に収まりそうだ。
メル・ギブソンが敵側の大将となる。
色々と騒いでいた割には、渋いところに決まったなという印象。
監督は、『レッド・ヒル』のパトリック・ヒューズに決まっている。
全米公開2014年8月15日となっており、あと1年を切り、本格的に動き出しそうだ。


☆「TED」の続編の公開時期が決定
セス・マクファーレン監督が2015年4月全米公開されることを発表した。
セス・マクファーレン監督、マーク・ウォールバーグが続投する。
はっきりいって、続編が制作されることを知らなかった。
調子に乗って続編を作るべき作品ではないとは思うが、どうなるだろうか。
軽めのコメディなので当たりやすいとは思うが、前作と同じような内容となりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。