ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月2週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」(東宝・TBS)
平均視聴率は15.4%となっており、なかなか優秀ではあるが、映画化するほどの作品なのだろうか。
一度も見たことがないので、面白味が分からないが、それほど高めには予想しにくい。
今年公開された映画では「謎解きはディナーのあとで」「ストロベリーナイト」(トータル21.5億円)を下回ると考えたい。
去年公開されたドラマ映画の「ホタルノヒカリ」(トータル19.8億円)以下、「麒麟の翼」(トータル16.8億円)と同程度というところか。
平均視聴率も高く、事件モノなので、「任侠ヘルパー」(トータル7.0億円)の二の舞にはならないだろう。
15億円以上、20億円以下というところか。
「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」の興行収入は16億円台と予想したい。
オープニング3日は3.4億円程度か。


◎「ウルヴァリン:SAMURAI」(20世紀フォックス)
関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「ウルヴァリン X-MEN ZERO」トータル8.9億円
金2.3→4.8→7.3→8.3
☆11年「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」トータル7.0億円
先1.7→4.1→5.5→6.3
通常であれば、この程度となるだろう。
しかし、今回は日本が舞台となっている。
日本人キャストも登場するので、「ラストサムライ」のような大ヒットにはならないが、その辺りを加味せざるを得ない。
前作の倍は稼げないとしても、5割増は期待したいところ。
「ウルヴァリン:SAMURAI」の興行収入は14億円台と予想したい。
金曜日からのオープニング4日間は4.3億円程度か。


◎「許されざる者」(ワーナー)
有名作品のリメイクであり、ヒットするだろう。

渡辺謙出演作品の主な興行収入は以下のとおり。
☆05年公開「SAYURI」トータル15.5億円
OP1.9→5.3→08.1
☆06年「明日の記憶」トータル22.0億円
OP2.1→06.9→11.0→14.6→17.3→18.9
☆06年公開「硫黄島からの手紙」トータル51.0億円
OP5.0→13.9→20.8→26.1→祝込36.7→39.8→43.2
☆09年「沈まぬ太陽」トータル28.0億円
OP2.5→09.1→14.5→18.3→祝込21.4→22.9→24.3→25.1
☆10年公開「インセプション」トータル35.0億円
先7.8→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2→33.5
☆12年「はやぶさ 遥かなる帰還」トータル7.3億円
OP1.3→03.3→04.9→05.8
堅い作品なので、爆発的なヒットにはならないと思う。
「インセプション」は下回るか。
稼げれば「沈まぬ太陽」程度、稼げなければ「SAYURI」程度というところか。
それなりに稼ぐと考えると、「明日の記憶」程度稼ぐだろうか。
「許されざる者」の興行収入は23億円台と予想したい。
金曜日からのオープニング4日は4.5億円程度か。
ロングセールスとなるだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。