ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月1週目その1)

動員7位:「R100」(ワーナー)<1週目>
【公開前個人予想】 5億円台
【現時点での興行収入予想】 2億円台
【公開規模】 223スクリーン
5.2千万円(52,823,200円)のオープニングを飾った。
オープニング予想をし忘れたが、ここまで低いとは思わなかった。
307スクリーンの「ガッチャマン」のオープニング1.15億円がカワイクみえる結果。

松本人志監督作品。
公開前に『SMを題材としており、一般向けとはいいがたい、今回も大ヒットすることはないだろう』と書いたが、予想外に低い結果となりそうだ。
この失敗は、テーマ的な問題だけではなくて、過去の作品の評価への表れだろう。
今までは松竹が手掛けていたが、ワーナーへと配給会社が変更している。
松竹はホッとして、ワーナーは青ざめているだろう。

松本人志監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年「大日本人」トータル11.6億円
先2.3→6.2→8.4→9.8→10.6→11.2
☆09年「しんぼる」トータル4.7億円
OP1.0→2.5→3.9→4.5
☆11年「さや侍」トータル6.3億円
OP1.2→3.4→4.7→5.5
☆13年「R100」
OP0.5億円→
これらとの対比で考えると、「R100」の興行収入は2.4~2.6億円となる。
伸びるとは思えず、「R100」の興行収入は2億円台と予想したい。
公開前個人予想は5億円台だったので、高すぎたか。
公開前は「しんぼる」「さや侍」レベルかと思ったが、その半分になるとは思わなかった。
固定ファンがいるので、この程度は毎回稼ぐだろうと思ったが、そろそろ諦められてきているのか。
公開前に『大ヒットを狙わないのならば、思い切って劇場を100スクリーン未満に絞ってもいいかもしれない』と書いたように、クセのある作品を作りたいのならば、小規模で低予算でやった方がいい。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。