ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月2週目その1)

1位:「陽だまりの彼女」(東宝)<1週目>
【公開前個人予想】 21億円台
【現時点での興行収入予想】 21億円台
【公開規模】 304スクリーン
月曜日までの祝日3日間で4.0億円半ばのオープニングを飾った。
土日2日間では2.7億円となっている。
先週『オープニング3日は3.9億円程度か』と書いたので、予想通りだったようだ。
公開前に『コミック系ではなく、小説の映画化という点は気になるが、このキャストの恋愛映画がヒットしないと考える方が難しいだろう』と書いたとおりとなりそうだ。
松本潤、上野樹里主演作。
嵐のメンバーが出演した作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「隠し砦の三悪人」トータル9.3億円
OP01.8→04.4→06.2→07.5→08.2→08.6→08.9
☆08年「花より男子F」トータル77.5億円
OP10.1→26.2→37.9→祝48.5→54.5→60.3
☆09年「ヤッターマン」トータル31.4億円
OP04.6→10.6→16.4→21.6→26.9→28.2
☆10年「大奥」トータル23.2億円
金04.7→祝11.7→15.1→18.1→20.0→21.6
☆11年「GANTZ」トータル34.5億円
OP05.9→14.6→21.2→25.3→28.4→30.5
☆11年「GANTZ:PERFECT ANSWER」トータル28.0億円
OP05.5→13.7→20.9→23.5→25.2→26.3
☆11年「怪物くん」トータル31.3億円
OP05.8→12.0→16.1→18.9→21.5→25.4
☆11年「神様のカルテ」トータル18.9億円
OP03.0→8.4→11.8→14.4→16.5→17.5
☆13年「プラチナデータ」トータル26.4億円
OP04.0→11.2→16.8→20.7→22.8→24.2
☆13年「映画 謎解きはディナーのあとで」
OP04.0→11.0→20.6→25.1→28.7→30.1→祝31.1→31.9
☆13年「陽だまりの彼女」
祝3日4.1(OP2.7)億円→
主要作品との対比で考えると、「陽だまりの彼女」の興行収入は17.0~17.8億円となり、祝日分を足すと18.4~19.2億円となる。
「神様のカルテ」「大奥」がライバルとなるか。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→07.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆10年「ハナミズキ」トータル28.3億円
OP4.0→12.8→18.8→22.6→24.9→26.8→27.4
☆10年「君に届け」トータル15.3億円
OP2.3→06.2→09.0→11.5→12.9→13.8→14.5
☆11年「パラダイス・キス」トータル13.9億円
OP2.0→5.8→8.8→10.9→12.2→13.1→13.6
☆12年「僕等がいた 前篇」トータル25.2億円
OP3.0→9.8→15.4→19.1→21.3→23.0→23.7
☆12年「僕等がいた 後篇」トータル17.2億円
OP3.1→07.5→12.6→14.3→15.5→16.2→16.6
☆12年「今日、恋をはじめます」トータル17.7億円
OP2.3→5.9→祝9.6→12.7→15.0→16.1→16.9
☆13年「陽だまりの彼女」
祝3日4.1(OP2.7)億円→
主要作品との対比で考えると、「陽だまりの彼女」の興行収入は18.0~22.7億円となり、祝日分を足すと19.4~24.1億円となる。
そこまで盛り上がらないような気がするので、このマックスまでは稼げないだろう。
「僕の初恋をキミに捧ぐ」レベルと考えて、「陽だまりの彼女」の興行収入は21億円台と予想したい。
公開前個人予想は21億円台だったので、当たりそうだ。
この手の作品はサンプルが多いので、分かりやすい。


2位:「そして父になる」(GAGA)<3週目>
【公開前個人予想】 24億円台
【現時点での興行収入予想】 32億円台
【公開規模】 309スクリーン(先週比±0スクリーン)
2.1億円半ばを週末に稼ぎ、祝日を含めたトータルでは20.5億円となっている。
祝日を含めた8日間の伸びは7.0億円程度だろうか。
15日の火曜日から先行公開されていた。
重そうな作品だが、評価が高く、主演福山雅治の人気も高いので、当然のように稼いでいる。
先行がある分、今年公開された「真夏の方程式」を上回っている。
☆13年「真夏の方程式」
OP4.6→12.3→祝20.1→23.7→26.9→29.3→31.0
☆13年「そして父になる」
先5.6→13.5→祝20.5億円→
これを超えるかが注目となる。

04年「誰も知らない」の是枝裕和監督作品。
公開前に『この手の派手さがなく重めのヒューマンドラマはヒットしないはずだが、「おくりびと」のように良作かつ話題になればサプライズヒットになるという予想しにくいジャンル。カンヌで評価されており、主演は福山雅治であるので、ヒットするのは確実だろう。とはいっても、爆発的な大ヒットになるとは思えない』と書いたとおりとなるか。
以下が参考となるか。
☆08年「おくりびと」初年度30.5億円
祝3.5→8.3→13.3→17.1→祝20.6→22.6
☆12年「あなたへ」トータル23.9億円
OP2.4→8.7→13.7→祝17.9→19.6→20.9
☆10年「悪人」トータル19.8億円
OP2.5→祝9.0→12.5→15.2→16.8→17.9→18.5
☆11年「八日目の蝉」トータル12.4億円
金3日2.2→6.1→8.1→9.6→10.7→11.4
☆13年「そして父になる」
先5.6→13.5→祝20.5億円→
主要作品との対比で考えると、「そして父になる」の興行収入は31.4~35.8億円となる。
先行がある分読みにくいが、この辺りだろうか。

「そして父になる」祝20.5億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2012>
☆「ALWAYS 三丁目の夕日'64」20.3億円(トータル34.4億円)
☆「るろうに剣心」祝20.4億円(トータル30.1億円)
これらとの対比で考えると、「そして父になる」の興行収入は30.2~34.7億円となる。
現時点のマックスは35億円程度だろうか。
平日にも伸びてきそうなので、高めに予想したいが、そこまで伸びるだろうか。
「そして父になる」の興行収入は先週に引き続き32億円台と予想したい。
公開前個人予想は24億円台だったので、やや低かったかもしれない。
この手の非エンターテイメント作品の予想は難しい。


3位:「謝罪の王様」(東宝)<3週目>
【公開前個人予想】 8億円台
【現時点での興行収入予想】 20億円台(2週目17億円台、OP時13億円台)
【公開規模】 312スクリーン(先週比±0スクリーン)
2.0億円弱を週末に稼ぎ、祝日を含めたトータルでは13.4億円となっている。
祝日を含めた8日間の伸びは5.2億円半ば程度だろうか。
公開前に『今回は謝罪というテーマであり、宮藤官九郎の奇抜な方向性に進み、一般層向けとは言えない気がする』と思い、確実にハズすと思ったが、やはりこのトリオは強いのか。
それとも「あまちゃん」効果なのか。

監督・水田伸生、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲという「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」を手掛けたトリオによる作品となる。
☆07年「舞妓Haaaan!!!」トータル20.8億円
OP2.3→7.4→11.5→14.5→祝17.1→18.5
☆09年「なくもんか」トータル13.5億円
OP2.1→祝6.6→9.0→11.0→12.2
☆13年「謝罪の王様」
OP2.7→8.2→祝13.4億円→
信じられないことに、これらを超える動きとなっている。
これらとの対比で考えると、「謝罪の王様」の興行収入は20.1~24.2億円となる。
さすがに伸びはないとは思うが、どうなるだろうか。

宮藤官九郎監督作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「少年メリケンサック」トータル10.2億円
OP2.0→5.0→7.3→8.6
☆13年「中学生円山」
OP0.7→1.7→2.4
阿部サダヲ主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆12年「夢売るふたり」トータル4.7億円
OP0.8→2.2→3.2
☆13年「奇跡のリンゴ」
OP1.3→4.1→6.2→7.7→8.6→祝9.2→9.5
☆13年「謝罪の王様」
OP2.7→8.2→祝13.4億円→
これらとの対比で考えると、「謝罪の王様」の興行収入は18.7~19.7億円となる。
この程度は稼ぎそうだ。

「謝罪の王様」祝13.4億円と同程度の3週目興行収入作品は以下のとおり。
<2012>
☆「ヘルタースケルター」12.0億円(トータル21.5億円)
☆「ライアーゲーム」12.6億円(トータル21.0億円)
☆「僕等がいた後篇」12.6億円(トータル17.2億円)
これらとの対比で考えると、「謝罪の王様」の興行収入は18.3~24.0億円となる。
伸びないと思っていたが、考えを改めた方がいいかもしれない。
「謝罪の王様」の興行収入はOP時に13億円台、2週目に17億円台と予想したが、20億円台に上方修正したい。
勢いは最初だけと見切ったつもりだったが、甘くなかった。
公開前個人予想は8億円台だったので、かなり低すぎたか。
コメディは当たりやすいとは思うが、まさかこれがここまで稼ぐとは思わなかった。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。