ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「グランド・イリュージョン」(角川)
「トランスポーター」「タイタンの戦い」のルイ・レテリエ監督、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ主演作。
製作費75百万ドルの中規模作品だが、全米で118百万ドルを稼ぎ、大ヒットとなった。
評価が高かったため、高い伸びを示したと思われる。
日本では当たりにくそうな作品ではあるが、評価の高さから少しは稼ぎそうだ。
とはいっても、スクリーン数も多くなく、主演・作品等の知名度もあまり高くはなく、日本では大ヒットは望めそうもない。
4~5億円というところではないか。
台風の影響がなければ、金曜日からのオープニングは0.9億円程度か。


◎「潔く柔く きよくやわく」(東宝・日本テレビ)
少女コミック原作の映画化。
長澤まさみ、岡田将生主演作品。
日本テレビ放送網開局60周年記念作品。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「僕の初恋をキミに捧ぐ」トータル21.5億円
OP2.8→07.8→13.0→16.0→祝18.5→19.5→20.3
☆10年「ハナミズキ」トータル28.3億円
OP4.0→12.8→18.8→22.6→24.9→26.8→27.4
☆10年「君に届け」トータル15.3億円
OP2.3→06.2→09.0→11.5→12.9→13.8→14.5
☆11年「パラダイス・キス」トータル13.9億円
OP2.0→5.8→8.8→10.9→12.2→13.1→13.6
☆12年「僕等がいた 前篇」トータル25.2億円
OP3.0→9.8→15.4→19.1→21.3→23.0→23.7
☆12年「僕等がいた 後篇」トータル17.2億円
OP3.1→07.5→12.6→14.3→15.5→16.2→16.6
☆12年「今日、恋をはじめます」トータル17.7億円
OP2.3→5.9→祝9.6→12.7→15.0→16.1→16.9
コミック原作なので、大コケもしにくいだろうが、大ヒットするような気配も感じられない。
稼いでも「パラダイス・キス」「君に届け」程度というところか。
長澤まさみは、06年「涙そうそう」トータル31.0億円、11年「モテキ」トータル22.2億円という実績もあるが、ヒットしていない作品も多い。
岡田将生も10年「雷桜」トータル4億円台、11年「アントキノイノチ」トータル5.1億円とパッとしない。
原作の評価は分からないが、興行収入の予想はやや下げたいところだ。
「陽だまりの彼女」等の存在もマイナスだろう。
「潔く柔く きよくやわく」の興行収入は9億円台と予想したい。
台風の影響がなければ、オープニングは1.8億円程度か。


◎「映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」(東映)
過去のシリーズ作品の興行収入は以下のとおり。
関連作品の興行収入は以下の通り。
☆09年「オールスターズDX」トータル10.1億円
3日2.4→5.1→7.6→8.6→9.0
☆09年「フレッシュプリキュア!」トータル8.0億円
OP1.7→3.8→5.1→5.9→6.9→7.2
☆10年「オールスターズDX2」トータル11.5億円
3日3.2→6.0→9.0→10.3→10.8→10.9
☆10年「ハートキャッチプリキュア!」トータル9.3億円
OP2.4→4.8→6.2→7.2→8.2→8.6→8.8
☆11年「オールスターズDX3」トータル10.2億円
OP1.4→4.1→6.8→8.2→8.8→9.1
☆11年「スイートプリキュア♪」トータル8.9億円
OP2.0→4.8→6.1→7.1→8.0→8.3→8.4
☆12年「オールスターズNew Stage」トータル10.3億円
OP2.0→5.0→7.5→9.0→9.5→9.7
☆12年「スマイルプリキュア」トータル9.0億円
OP1.9→4.2→5.6→6.7→7.8→8.3→8.5
☆13年「オールスターズ New Stage2」
OP2.0→4.9→7.2→8.9→9.6→9.8
「オールスターズ」系以外のものは8~9億円程度となる。
深く考える必要はないだろう。
今年の興行収入は8億円台と予想したい。
台風の影響がなければ、オープニングは1.8億円程度か。


◎「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」(ワーナー)
過去のシリーズ作品の興行収入は以下のとおり。
☆12年「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ前編」トータル5.9億円(43スクリーン)
OP1.4→3.1→4.0
☆12年「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ後編」トータル5.6億円(43スクリーン)
OP1.7→3.2→3.9
ワーナーが配給を手掛けることとなり、スクリーン数が倍以上となる。
興行収入はもかなり増えそうだが、どこまで増えるか。
基本的の総数は増えないと思うのだが、どうなるだろうか。
とりあえず5割増程度と考えて、9億円台と予想したい。
台風の影響がなければ、オープニングは2.5億円程度か。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。