ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月3週目その4)

11位:「エリジウム」(ソニー)<5週目>
【公開前個人予想】 8億円台
【現時点での興行収入予想】 7億円台
【公開規模】 321スクリーン(先週比±0スクリーン)
1.3千万円を週末に稼ぎ、トータルでは7.3億円弱となっている。
1週間の伸びは4.5千万円弱程度だろうか。
やはり微妙な伸び具合だ。

10年公開「第9地区」(トータル8.3億円)のニール・ブロムカンプ監督。
マット・デイモン主演作品。
マット・デイモン主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆07年公開「ディパーテッド」トータル15.6億円
OP2.9→7.1→9.9→11.7→13.0→13.8
☆07年公開「グッド・シェパード」トータル4.5億円
OP1.0→2.7→3.8
☆10年公開「インビクタス/負けざる者たち」トータル8.6億円
金1.6→4.3→05.8→06.9→07.7
☆10年公開「グリーン・ゾーン」トータル7.7億円
金2.2→4.9→6.4→07.2
☆11年公開「ヒアアフター」トータル7.0億円
OP1.7→4.6→6.2→6.9
☆11年公開「アジャストメント」トータル4.5億円
金1.4→3.0→3.8
☆12年公開「幸せへのキセキ」トータル4.5億円
金1.1→3.0→3.8→4.2
☆13年公開「エリジウム」
金2.0→4.6→5.9→6.8→7.3億円→
主要作品との対比で考えると、「エリジウム」の興行収入は8.2~8.8億円となる。
ここまで伸びないだろう。

一部のヒットシリーズを除いてSF作品はそれほど稼げないジャンルである
☆09年公開「第9地区」トータル8.3億円
OP1.7→4.2→5.5→6.6→7.6
☆12年公開「プロメテウス」トータル18.1億円
先7.5→13.1→15.7→17.1
☆13年公開「オブリビオン」トータル14.0億円
金4.4→8.5→11.0→12.0→12.8
☆13年公開「アフター・アース」トータル9億円台見込み
金2.5→5.6→07.2→08.1→08.7→09.0→09.1
☆13年公開「エリジウム」
金2.0→4.6→05.9→06.8→07.3億円→
主要作品との対比で考えると、「エリジウム」の興行収入は8.0~8.0億円となる。
あまり盛り上がっていないので、伸びることはないだろう。
「エリジウム」の興行収入は先週に引き続き7億円台と予想したい。
公開前個人予想は8億円台だったので、悪くはなかったようだ。
有名なSF以外のSFはファミリー向けでもなく、女性も好まないので、あまりヒットしないジャンルだ。


12位:「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(アニプレックス)<8週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 10億円台(OP~5週目9~10億円)
【公開規模】 88スクリーン(先週比+58スクリーン)
1.2千万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは9.8億円となっている。
祝日を除いた6日間の伸びは1.6千万円弱程度だろうか。
公開前にはランクインするだろうとは思ったが、まさか10億円近いヒットをするとは思わなかった。
恒例アニメ映画以外のアニメ映画はどの程度ヒットするのかよく分からない。

スクリーンが少なく、ファンが多い作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「劇場版マクロスF 虚空歌姫」トータル6.5億円(30スクリーン)
OP0.9→2.3→3.2→3.8→04.2
☆10年「涼宮ハルヒの消失」トータル8.3億円(24スクリーン)
OP0.9→2.5→3.5→4.5→05.4→05.9→06.3→06.7
☆11年「映画「けいおん!」」トータル19.0億円(137スクリーン)
OP3.2→6.9→9.4→11.4→13.2→14.4→15.1
☆12年「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ前編」トータル5.9億円(43スクリーン)
OP1.4→3.1→4.0
☆12年「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ後編」トータル5.6億円(43スクリーン)
OP1.7→3.2→3.9
☆13年「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」(30スクリーン)
OP1.0→2.2→3.1→3.6→不明→不明→4.4
☆13年「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
OP2.0→4.5→祝6.5→祝7.6→8.4→9.1→祝9.6→9.8億円→
主要作品との対比で考えると、「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の興行収入は12.1億円となる。
さすがにここまで伸びないだろう。
「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の興行収入は5週目まで9~10億円と予想していたが、先週に引き続き10億円台と予想したい。
100スクリーン未満で10億円を稼げるのは凄い。


13位:「劇場版 空の境界/未来福音」(アニプレックス)<4週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 2億円台(OP~2週目3億円台)
【公開規模】 32スクリーン(先週比±0スクリーン)
9.5百万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは1.6億円半ばとなっている。
1週間の伸びは2.0千万円程度だろうか。
オープニングは7.3千万円だったが、このスクリーンでこれほどのオープニングを叩き出しても以下を見れば驚くことはなくなった。
☆12年「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ前編」トータル5.9億円(43スクリーン)
OP1.4→3.1→4.0
☆12年「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ後編」トータル5.6億円(43スクリーン)
OP1.7→3.2→3.9
☆13年「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」(30スクリーン)
OP1.0→2.2→3.1→3.6→不明→不明→4.4
☆13年「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(64スクリーン)
OP2.0→4.5→祝6.5→祝7.6→8.4
☆13年「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」(18スクリーン)
OP0.9→2.0→不明→3.9→4.6→4.9
☆13年「小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!」(27スクリーン)
祝3日0.7→1.3
☆13年「劇場版 空の境界/未来福音」(32スクリーン)
OP0.7→1.2→1.5→1.7億円→
多少は期待したが、思ったよりは伸びなかった。
「劇場版 空の境界/未来福音」の興行収入は、2週目まで3億円台と予想していたが、先週に引き続き2億円台と予想したい。
スクリーン単価が高いので、公開劇場としてはオイシイ作品といえる。


14位:「トランス」(20世紀フォックス)<2週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 1億円台
【公開規模】 64スクリーン(先週比±0スクリーン)
8.3百万円弱を週末に稼ぎ、トータルでは6.0千万円となっている。
祝日を除いた6日間の伸びは2.3千万円程度だろうか。
「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督作品。
「ウォンテッド」のジェームズ・マカヴォイ主演作。
スクリーン数通り大作というわけではなく、ヒットすることはない。
「トランス」の興行収入は先週に引き続き1億円台と予想したい。
この規模ならば、この程度でも問題ないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。