ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(11月2週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「清須会議」(東宝)
三谷幸喜原作・脚本・監督の歴史コメディ。
役所広司、大泉洋主演作品。

三谷幸喜監督作品の興行収入は以下の通り。
☆06年「THE有頂天ホテル」トータル60.8億円
OP5.7→16.6→26.4→34.8→42.1→47.3→51.6→54.5
☆08年「ザ・マジックアワー」トータル39.2億円
OP5.1→13.9→21.0→26.3→30.1→32.9→祝35.5→36.5
☆11年「ステキな金縛り」トータル42.8億円
OP5.0→16.2→22.5→27.6→32.4→35.4→37.3→38.6
「ステキな金縛り」がこれほどヒットするとは思わなかったので、三谷幸喜の人気の根強さが感じられる。
今回もその人気が揺らぐことはないだろう。
ただ、「THE有頂天ホテル」のような大爆発はないだろう。
「ザ・マジックアワー」「ステキな金縛り」レベルと思われる。
歴史モノなのでちょっと難しさもあるだろうから、「ステキな金縛り」の1割減程度と考えて、「清須会議」の興行収入は38億円台と予想したい。
オープニングは他の作品並みの4.8億円程度か。


◎「ルームメイト」(東映)
北川景子、深田恭子主演のサスペンス。
人気小説の映画化らしいが、地味で暗めの作風なのでヒットすることはないだろう。
原作のタイプは異なるが、今年公開された「二流小説家 シリアリスト」も全くヒットしなかった。
11年「白夜行」トータル4.2億円、11年「ジーンワルツ」1億円後半見込みを考えると、2~3億円台というところではないか。
レディースデイの動員を多少期待して、「ルームメイト」の興行収入は3億円台と予想したい。
オープニングは6千万円程度か。


◎「キャリー」(ソニー)
スティーヴン・キング原作のリメイクホラー作品。
アメリカでもヒットせず、日本で好まれるタイプの作品でもない。
スクリーン数も多くはなく、2億円に乗るかどうかというところではないか。
かろうじて乗せると考えて、「キャリー」の興行収入は2億円台と予想したい。
金曜日からのオープニングは5千万円程度か。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。