ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(11月2週目その1)

動員1位:「清須会議」(東宝)<1週目>
【公開前個人予想】 38億円台
【現時点での興行収入予想】 35億円台
【配給会社期待値等】 興収40億円超えが確実視
【公開規模】 430スクリーン
4.8億円(483,716,600円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは他の作品並みの4.8億円程度か』と書いたので当たった。
ここ最近の三谷作品のオープニングを知っていれば、誰でも分かるだろう。

三谷幸喜原作・脚本・監督の歴史コメディ。
役所広司、大泉洋主演作品。
三谷幸喜監督作品の興行収入は以下の通り。
☆06年「THE有頂天ホテル」トータル60.8億円
OP5.7→16.6→26.4→34.8→42.1→47.3→51.6→54.5
☆08年「ザ・マジックアワー」トータル39.2億円
OP5.1→13.9→21.0→26.3→30.1→32.9→祝35.5→36.5
☆11年「ステキな金縛り」トータル42.8億円
OP5.0→16.2→22.5→27.6→32.4→35.4→37.3→38.6
☆13年「清須会議」
OP4.8億円→
「THE有頂天ホテル」以外の作品との対比で考えると、「清須会議」の興行収入は36.9~41.1億円となる。
鑑賞したところ、それほど伸びそうな印象は受けなかった。

以下も参考となるか。
☆12年「のぼうの城」トータル28.4億円
3日5.0(OP4.1)→11.8→16.7→21.1→23.7→25.1
☆13年「清須会議」
OP4.8億円→
これとの対比で考えると、「清須会議」の興行収入は33.2億円となる。
33億円以上、37億円以下というところか。
知名度から伸びるだろうが、テーマや内容的にあまり伸びないと思われる。
「清須会議」の興行収入は35億円台と予想したい。
公開前個人予想は38億円台だったので、やや高すぎたか。
もうちょっと面白ければ、伸びるだろうが、高めに設定はしにくい。


動員5位:「劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの」(ショウゲート)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 90スクリーン
8.0千万円(80,189,100円)のオープニングを飾った。
スクリーン数が少ないだけではなくて、予想する気にならなかったが、さすがにジャニーズ系とAKB系の人気グループ同士であり、余裕でランクインしてきた。

以下が参考となるか。
☆12年「劇場版 私立バカレア高校」(73スクリーン)
OP0.6→1.4
☆13年「劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの」
OP0.8億円→
「劇場版 私立バカレア高校」の興行収入のトータルは不明だが、2億円台だろう。
今後伸びるとは思えず、「劇場版 BAD BOYS J 最後に守るもの」は3億円台と予想したい。
伸びるかどうかが注目となる。


動員9位:「ルームメイト」(東映)<1週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】 2億円台
【公開規模】 193スクリーン
4.8千万円弱(47,673,400円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは6千万円程度か』と書いたので、それほど悪くはなかった。
北川景子、深田恭子主演のサスペンス。
公開前に『人気小説の映画化らしいが、地味で暗めの作風なのでヒットすることはないだろう』と書いたとおりとなりそうだ。

以下が参考となるか。
☆11年「白夜行」トータル4.2億円
OP0.8→2.3→3.2→3.7
☆13年「ルームメイト」
OP0.5億円→
これとの対比で考えると、「ルームメイト」の興行収入は2.6億円となる。
レディースデイの動員を多少期待しても、この程度だろうか。
「ルームメイト」の興行収入は2億円台と予想したい。
公開前個人予想は3億円台だったので、やや高かったが悪くはなかったか。
このキャストでここまで低いとも思えなかった。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。