ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(11月3週目その1)

動員6位:「くじけないで」(松竹)<1週目>
【公開前個人予想】 5億円台
【現時点での興行収入予想】 3億円台
【公開規模】 256スクリーン
4.2千万円半ばのオープニングを飾った。
先週『オープニングは6千万円程度だろうか』と書いたので、予想よりも低かった。
八千草薫主演の年配向けのヒューマンドラマなのでヒットはしないとは思っていたが、皇后様もご覧になられたとのニュースもあり、少しは健闘するかと考えた。

以下の作品が一応参考となるか。
☆11年「僕と妻の1778の物語」トータル12.3億円
OP1.6→05.0→07.5→09.2→10.5→11.2→11.6→11.8
☆09年「60歳のラブレター」トータル7.9億円
OP1.0→2.9→4.6→5.9→6.9→7.5
☆11年「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」トータル6.9億円
先1.3(OP0.9)→3.2→4.3→5.0→5.4
☆10年「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」トータル6.3億円
先1.0(OP0.9)→2.8→3.8→4.6→5.2→5.5
☆13年「くじけないで」
OP0.4億円→
「RAILWAYS」シリーズ以外の作品との対比で比べると、「くじけないで」の興行収入は3.1~3.2億円となる。
年配向けの感動作品なので、息の長いセールスにはなりそうだ。
「くじけないで」の興行収入は3億円台と予想したい。
公開前個人予想は5億円台だったのでちょっと高すぎたかもしれない。
年配層のパワーを過信しすぎたか。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。