ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米映画興行収入(3月第2週目)

風邪等による体調不良。
体調不良による気力の減退により、休んでおりました。
徐々に再開していきます。

1位となったのは新作の「300:Rise of An Empire」。
事前には週末3日間で42.5百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想を上回る45.1百万ドルのオープニングを飾った。
製作費1億1千万ドルの回収が目標となる。
監督は、あまり実績のないノーム・ムーロ。

以下の作品が参考となるだろう。
☆07年「300<スリーハンドレッド>」トータル211百万ドル
OP71→129→162→180→193→201
☆10年「タイタンの戦い」トータル163百万ドル
OP64→110→133→146→154→158
☆14年「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」
OP45百万ドル→
これらとの対比で考えると、「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」の興行収入は115~134百万ドルとなる。
評価は高いが、大して伸びないだろう。
「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~」の興行収入は1億1千万ドル台と予想したい。
アメリカ国内で製作費を回収できれば問題ないだろう。


2位となったのは新作の「Mr. Peabody & Sherman」。
事前には週末3日間で37.2百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想を下回る32.5百万ドルのオープニングを飾った。
製作費145百万ドルの回収が目標となる。
ドリームワークス制作・20世紀フォックス配給の3Dアニメ作品。

20世紀フォックスとドリームワークスがコンビを組んだアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆13年「クルードさんちのはじめての冒険」トータル187百万ドル
OP44→089→125→142→155→163→169→173→177→179
☆13年「ターボ」トータル83百万ドル
先31→56→069→075→078→079
☆14年「Mr. Peabody & Sherman」
OP33百万ドル→
「クルードさんちのはじめての冒険」との対比で考えると、「Mr. Peabody & Sherman」の興行収入は140百万ドルとなる。
ここまでは伸びないだろう。

1億5千万ドル以下のドリームワークス系のアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆11年「長靴をはいたネコ」トータル149百万ドル
OP34→076→108→122→135→140→142→143
☆10年「メガマインド」トータル148百万ドル
OP46→089→109→130→137→140→142→143
☆07年「ビー・ムービー」トータル127百万ドル
OP38→072→094→112→118→121→122→123
☆12年「不思議の国のガーディアンズ」トータル103百万ドル
先32→49→062→071→080→090→097→099
☆14年「Mr. Peabody & Sherman」
OP33百万ドル→
これらとの対比で考えると、「Mr. Peabody & Sherman」の興行収入は106~145百万ドルとなる。
評価は高いので、多少は伸びるだろう。
「Mr. Peabody & Sherman」の興行収入は1億1千万ドル台と予想したい。
20世紀フォックスと組みだしてから、調子が悪くなってきている。


8位は16週目の「アナと雪の女王」。
トータルでは393百万ドルとなっている。
4億ドル突破が迫ってきている。
製作費1億5千万ドルの倍以上を稼いでいる。
OP時に1スクリーンで公開されていたが、2週目より拡大公開された。
ディズニーによる3Dアニメ。
公開前に『大ヒットしそうだ』と書いたとおりとなりそうだが、予想以上に爆発している。

以下がライバルとなる。
☆04年「シュレック2」トータル441百万ドル
先129→237→315→353→379→397→408→419→425→429
☆10年「トイ・ストーリー3」トータル415百万ドル
OP110→227→289→339→363→379→390→396→401→404
☆03年「ファインディング・ニモ」単年340百万ドル(3D込み381百万ドル)
OP70→144→191→229→254→275→291→304→313→320
☆13年「怪盗グルーのミニオン危機一発」トータル368百万ドル
先143→228→276→306→326→338→346→351→355→358
☆13年「アナと雪の女王」
10週目348→360→369→276→384→389→393百万ドル→
「ファインディング・ニモ」を抜きCGアニメとしては現在3位の成績となっている。
評価はメチャクチャ高いので、まだまだ伸びそうだ。
「アナと雪の女王」の興行収入は5週目まで2億8千万ドル台、7週目まで3億5千万ドル台、10週目まで3億7千万ドル台と予想したが、12週目に引き続き4億ドル台と予想したい。
「トイストーリー3」トータル415百万ドルまで伸びるだろうか。


9位は21週目の「それでも夜は明ける」。
トータルでは53百万ドルとなっている。
アカデミー賞作品賞を受賞して411→1065スクリーンに拡大公開された。
監督は11年「SHAME -シェイム-」(トータル4百万ドル)のスティーヴ・マックィーン。
奴隷制度を題材とした作品。
キウェテル・イジョフォーが主演し、マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピットも出演している。
「ジュノ」「スラムドッグ・ミリオネア」「ブラック・スワン」など賞レースを争う作品を送り続ける20世紀フォックスサーチライト作品。
20世紀フォックスサーチライト作品としては、とりあえずは、04年「サイドウェイ」トータル72百万ドル、06年「リトル・ミス・サンシャイン」トータル60百万ドル辺りが目標となるか。
アカデミー賞作品受賞作品としては、11年「アーティスト」トータル45百万ドル、09年「ハートロッカー」トータル17百万ドル、05年「クラッシュ」トータル55百万ドル、を超えそうだ。
07年「ノーカントリー」トータル74百万ドルは超えないか。


10位は8週目の「Ride Along」。
トータルでは130百万ドルとなっている。
1億ドルを楽に突破した。
製作費25百万ドルの6倍を稼いでいる。
アイス・キューブ、ケヴィン・ハート主演のコメディ作品。
監督はティム・ストーリー。
公開前に『大してヒットしないだろう』と書いたが、ブラック層が動いたようだ。

ティム・ストーリー監督は意外と実績を残している。
☆02年「バーバーショップ」トータル76百万ドル
OP21→38→51→60→65→69
☆04年「TAXY NY」トータル37百万ドル
先13→24→30→33→35→35
☆05年「ファンタスティック・フォー」トータル155百万ドル
OP56→100→123→136→144→149
☆07年「ファンタスティックフォー/銀河の危機」トータル132百万ドル
OP58→097→115→124→127→129
☆12年「Think Like a Man」トータル92百万ドル
OP34→060→073→082→086→088
☆14年「Ride Along」
OP42→075→093→105→116→123→127→130百万ドル→
評価はそれほど悪くはない程度だが、順当な伸びを見せた。
「Ride Along」の興行収入は2週目まで1億2千万ドル台、4週目まで1億4千万ドル台と予想したが、1億3千万ドル台となりそうだ。
現時点では今年一番のサプライズヒットとなりそうだ。


次週のランキングには以下の作品が登場予定。
☆アクション作品「Need for Speed」
☆コメディドラマ「Tyler Perry's The Single Moms Club」
どちらもヒットしないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。