ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(3月4週目その1)

動員1位:「アナと雪の女王」(ディズニー)<2週目>
【公開前個人予想】 36億円台
【現時点での興行収入予想】 100億円台
【配給会社期待値等】 100億円突破は確実
【公開規模】 598スクリーン
8.7億円を週末に稼ぎ、トータルでは30.1億円となっている。
1週間の伸びは20.2億円半ば程度だろうか。
「風立ちぬ」を破り、アカデミー賞アニメ部門を受賞した作品。
『アメリカでも空前の大ヒットとなっており、日本でもヒット間違いなしだろう』と思ったが、ここまで爆発するとは想像してなかった。
公開前に『恐らく評価の高さにより、ロングセールスになると見込まれるため、高めに予想したいところだ』と書いたが、次元が違った。

近年のディズニー映画の興行収入は以下のとおり。
☆11年公開「塔の上のラプンツェル」トータル25.6億円
OP1.4→4.5→9.3→15.7→19.6→21.2→22.4
☆13年公開「シュガー・ラッシュ」トータル30.0億円
OP3.4→12.9→21.8→24.6→26.5→28.9
☆14年公開「アナと雪の女王」
金9.9→30.1億円→
この2本からここまで大きくヒットするとは思えなかった。
「シュガー・ラッシュ」との対比で考えると、「アナと雪の女王」の興行収入は70.0億円となる。
この辺りがミニマムラインとなりそうだ。

以下の作品がライバルとなるか。
☆09年公開「カールじいさんの空飛ぶ家」トータル50.0億円
OP6.3→15.5→22.3→31.1→37.0→42.9→46.0
☆10年公開「トイ・ストーリー3」トータル108.0億円
OP9.8→23.7→38.8→54.1→66.6→82.8→93.2
☆10年公開「アリス・イン・ワンダーランド」トータル118.0億円
OP13.2→35.4→59.0→83.8→93.4→101.0→107.1→111.5
☆13年公開「モンスターズ・ユニバーシティ」トータル89.6億円
OP8.5→祝24.9→34.9→46.1→58.1→65.4→77.7
☆14年公開「アナと雪の女王」
金9.9→30.1億円→
これらとの対比で考えると、「アナと雪の女王」の興行収入は97.1~108.3億円となる。
100億円突破するかどうかがリアルに注目となりそうだ。
恐らくヒットがヒットを呼び込むパターンに陥るだろう。
春休みから、ゴールデンウィークまで突っ走ると思うので、「アナと雪の女王」の興行収入は100億円台と予想したい。
公開前個人予想は36億円台だったので低すぎた。
「トイ・ストーリー3」「モンスターズ・ユニバーシティ」ならば大ヒットの理由は分かるが、本作が100億円の大ヒットになるとは夢にも思わなかった。
歌の力は凄いものの、そこまで面白い作品でもないと思うが、ヒットする理由はそういった問題ではないようだ。


動員2位:「ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」(東宝・テレビ朝日)<3週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 37億円台
【公開規模】 361スクリーン
トータルでは17.4億円となっている。
リメイク版のため不安もあったが、特に問題なかったようだ。
しかし、「アナと雪の女王」という強力なライバルの出現で想像以上には伸ばせないか。

「映画ドラえもん」シリーズの興行収入は以下のとおり。
☆00年「のび太の太陽王伝説」 トータル30.5億円
☆01年「のび太と翼の勇者たち」トータル30.0億円
☆02年「のび太とロボット王国」トータル23.1億円
☆03年「のび太とふしぎ風使い」トータル25.4億円
☆04年「のび太のワンニャン時空伝」トータル30.5億円
☆05年 なし
☆06年「のび太の恐竜2006」トータル32.8億円
4.3→09.0→12.7→18.0→25.9→30.3→31.5
☆07年「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」トータル35.4億円
5.6→10.5→17.3→26.1→32.1→33.3→33.8
☆08年「のび太と緑の巨人伝」トータル33.7億円
5.2→09.5→15.3→22.8→30.1→31.7→32.2→32.3
☆09年「新・のび太の宇宙開拓史」トータル24.5億円
3.7→07.0→11.1→15.9→21.7→23.0→23.3→23.5
☆10年「のび太の人魚大海戦」トータル31.6億円
5.5→09.7→13.7→20.2→27.7→29.9→30.3→30.5
☆11年「新・のび太と鉄人兵団」トータル24.6億円
4.5→06.9→09.3→13.6→19.6→22.3→22.8→23.1
☆12年「のび太と奇跡の島」トータル36.2億円
5.5→10.7→14.5→20.4→28.8→33.8→34.6→34.8
☆13年「のび太のひみつ道具博物館」トータル39.8億円
6.7→12.3→20.0→29.0→35.9→37.2→37.8
☆14年「新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」
6.0→11.0→17.4億円→
主要作品との対比で考えると、今年の興行収入は34.6~40.1億円となる。
好調な東宝アニメ作品であり、伸びはあるだろう。
12年36.2億円以上、13年トータル39.8億円以下というところか。
今年の興行収入は先々週に引き続き37億円台と予想したい。
去年のGW公開の「コナン」が36.3億円なので、これを超えたいところだ。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。