ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米映画興行収入(4月第2週目)

1位は2週連続で「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」。
トータルでは159百万ドルとなっている。
製作費1億7千万ドルの回収は楽に終わりそうだ。

監督はルッソ兄弟、主演はクリス・エヴァンスの「アベンジャーズ」系作品。
スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・レッドフォードも出演している。
公開前に『前作は超えるだろう』と書いたとおりとなりそうだ。

関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆12年「アベンジャーズ」トータル623百万ドル
OP207→373→458→513→553→572→587→598
☆13年「アイアンマン3」トータル409百万ドル
OP174→285→338→367→385→394→400→403
☆08年「アイアンマン」トータル318百万ドル
先102→178→223→253→276→289→298→305
☆10年「アイアンマン2」トータル312百万ドル
OP128→211→251→275→291→299→305
☆13年「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」トータル206百万ドル
OP86→145→168→187→194→198→201
☆11年「マイティ・ソー」トータル181百万ドル
OP66→119→145→160→169→174→176
☆11年「キャプテン・アメリカ」トータル177百万ドル
OP65→117→143→157→165→169→172
☆14年「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
OP95→159百万ドル→
「アベンジャーズ」「アイアンマン」以外の作品との対比で考えると、「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の興行収入は226~242百万ドルとなる。
評価はメチャクチャ高いので、伸びはあるだろう。
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」の興行収入は先週に引き続き2億5千万ドル台と予想したい。
前作から4割以上ジャンプアップするとは思わなかった。


2位となったのは新作の「Rio 2」。
事前には週末3日間で41百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想をやや下回る39.3百万ドルのオープニングを飾った。
製作費103百万ドルの回収が目標となる。
20世紀フォックスの続編3Dアニメ作品。
監督は前作に引き続きカルロス・サルダーニャ。
公開前に『それなりにヒットするだろう』と書いた通りとなりそうだ。

前作の興行収入は以下のとおり。
☆11年「ブルー 初めての空へ」トータル144百万ドル
OP39→081→104→115→125→132→135→137
☆14年「Rio 2」
OP39百万ドル→
前作と同程度のオープニングだが、前作は下回るだろう。

20世紀フォックスのアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「アイス・エイジ3」トータル197百万ドル
OP67→120→152→171→182→188→191→192
☆06年「アイス・エイジ2」トータル195百万ドル
OP68→116→147→168→178→183→188→189
☆02年「アイス・エイジ」トータル176百万ドル
OP46→087→117→141→152→160→166→171
☆12年「アイス・エイジ4/パイレーツ大冒険」トータル161百万ドル
OP47→089→115→132→144→150→154→156
☆08年「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」トータル155百万ドル
OP45→086→118→131→140→144→148→150
☆05年「ロボッツ」トータル128百万ドル
OP36→066→087→104→111→116→120→123
☆13年「Epic」トータル106百万ドル
OP34→065→084→096→101→103→104→105
☆14年「Rio 2」
OP39百万ドル→
これらとの対比で考えると、「Rio 2」の興行収入は112~149百万ドルとなる。
評価は高いので、多少は伸びるだろう。
「Rio 2」の興行収入は1億2千万ドル台と予想したい。
製作費を回収できそうなので、問題ないだろう。


3位となったのは新作の「Oculus」。
事前には週末3日間で11.5百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想を上回る12.0百万ドルのオープニングを飾った。
監督はあまり実績のないマイク・フラナガン。
製作費5百万ドルの低予算のホラー作品。
公開前に『ヒットしそうもないが、それなりには稼ぐか』と書いたとおりとなりそうだ。

参考となりそうな作品は以下のとおり。
☆11年「インシディアス」トータル54百万ドル
OP13→27→36→44→48
☆13年「Mama」トータル72百万ドル
OP28→49→58→64→68
☆13年「死霊館」トータル137百万ドル
OP42→84→108→121→128
☆13年「Insidious Chapter 2」トータル84百万ドル
OP40→60→69→75→79→81
☆14年「Oculus」
OP12百万ドル→
これらとの対比で考えると、「Oculus」の興行収入は25~50百万ドルとなる。
評価は高いので、多少は伸びるだろう。
「Oculus」の興行収入は4千万ドル台と予想したい。
低予算でこれだけ当たるので、ホラー作品は金のなる木だ。


4位となったのは新作の「Draft Day」。
事前には週末3日間で10.5百万ドルを稼ぐと予想されていたが、予想を下回る9.8百万ドルのオープニングを飾った。
ケヴィン・コスナー主演のスポーツドラマ。
監督は、「ゴーストバスターズ」のアイヴァン・ライトマン。
公開前に『ヒットしそうもないが、それなりには稼ぐか』と書いたが、微妙な気がする。
以下の作品が参考となるだろう。
☆11年「マネーボール」トータル76百万ドル
OP20→38→49→58→64→67→70
☆09年「インビクタス」トータル37百万ドル
OP09→16→23→31→34
☆12年「人生の特等席」トータル36百万ドル
OP12→23→30→33→34
☆14年「Draft Day」
OP10百万ドル→
これらとの対比で考えると、「Draft Day」の興行収入は30~41百万ドルとなる。
評価はそれほど悪くはない程度だが、伸びはないだろう。
「Draft Day」の興行収入は2千万ドル台と予想したい。
この監督と主演のコンビではどうしても時代遅れのように感じてしまう。


5位は4週目の「ダイバージェント」。
トータルでは125百万ドルとなっている。
製作費85百万ドルは楽に回収している。
監督は06年「幻影師アイゼンハイム」のニール・バーガー。
主演はシャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ。
「トワイライト」「ハンガー・ゲーム」をヒットさせたライオンズ・ゲート作品。

参考作品は以下のシリーズだろう。
☆08年「トワイライト~初恋~」トータル193百万ドル
OP070→120→138→150→158→167
☆09年「ニュームーン/トワイライト・サーガ」トータル297百万ドル
OP143→231→255→267→275→281
☆10年「エクリプス/トワイライト・サーガ」トータル301百万ドル
先158→235→265→280→288→293
☆11年「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン1」トータル281百万ドル
OP138→221→247→259→266→270
☆12年「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン2」トータル292百万ドル
OP141→227→255→269→277→282
☆12年「ハンガー・ゲーム」トータル408百万ドル
OP153→248→302→337→357→372→381→387
☆13年「ハンガー・ゲーム2」トータル425百万ドル
OP158→296→336→358→372→391→407→414
☆14年「ダイバージェント」
OP055→094→114→125百万ドル→
これらとの対比で考えると、「ダイバージェント」の興行収入は134~161百万ドルとなる。
評価はかなり高いので、少しは伸びそうだ。
「ダイバージェント」の興行収入は先週に引き続き1億3千万ドル台と予想したい。
この結果を受けて、シリーズ化にゴーサインが出されたようだ。


6位は3週目の「ノア 約束の舟」。
トータルでは85百万ドルとなっている。
製作費125百万ドルの回収が目標となる。
ダーレン・アロノフスキー監督、ラッセル・クロウ主演のヒューマンドラマ。
ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンスも出演している。
公開前に『ビッグヒットにはならないが、そこそこ稼ぎそうだ』と書いたが、大ヒットとなりそうだ。
ダーレン・アロノフスキー監督は10年「ブラック・スワン」(トータル107百万ドル)を当てたが、その他にヒット作品がなく不安だった。

宗教色がある作品なので、以下が参考となるか。
☆10年「ザ・ウォーカー」トータル95百万ドル
OP33→61→75→082→088→091
☆14年「ノア 約束の舟」
OP44→72→85百万ドル→
これとの対比で考えると、「ノア 約束の舟」の興行収入は108百万ドルとなる。
先週は「キャプテン・アメリカ」の影響で伸びないと思っていたが、リアルに伸びないようだ。

ラッセル・クロウ主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆00年「グラディエーター」トータル188百万ドル
OP35→74→103→123→139→150
☆03年「マスター・アンド・コマンダー」トータル94百万ドル
OP25→47→067→073→076→079→081
☆10年「ロビン・フッド」トータル105百万ドル
OP36→66→083→094→099→102→103
☆14年「ノア 約束の舟」
OP44→72→085百万ドル→
「グラディエーター」以外の作品との対比で考えると、「ノア 約束の舟」の興行収入は108~119百万ドルとなる。
評価はそれほど悪くはない程度であり、高い伸びはないだろう。
「ノア 約束の舟」の興行収入は先週まで1億3千万ドル台と予想したが、1億ドル台に下方修正したい。
製作費回収が厳しくなり、成功とはいいがたくなった。


9位は4週目の「Muppets Most Wanted」。
トータルでは46百万ドルとなっている。
製作費50百万ドルの回収が目標となる。
監督は前作に引き続きJames Bobin。

前作の興行収入は以下のとおり。
☆11年「The Muppets」トータル89百万ドル
先42(OP29)→56→66→71→76→83
☆14年「Muppets Most Wanted」
OP17→33→42→46百万ドル→
前作との対比で考えると、本作の興行収入は58百万ドルとなる。
この程度だろうか。

以下と同じような運命となるのか。
☆11年「スマーフ」トータル142百万ドル
OP36→76→102→118→126→132
☆13年「スマーフ2 アイドル救出大作戦!」トータル70百万ドル
先27→46→57→63→66→68→69
☆14年「Muppets Most Wanted」
OP17→33→42→46百万ドル→
これらとの対比で考えると、本作の興行収入は51~55百万ドルとなる。
評価は高いが、それほど伸びないだろう。
前作の半分と考えて、「Muppets Most Wanted」の興行収入は先週に引き続き5千万ドル台と予想したい。
安易な続編は意味がないと分かる事例となりそうだ。


10位は6週目の「Mr. Peabody & Sherman」。
トータルでは105百万ドルとなっている。
1億ドルはなんとか突破した。
製作費145百万ドルの回収が目標となる。
ドリームワークス制作・20世紀フォックス配給の3Dアニメ作品。

20世紀フォックスとドリームワークスがコンビを組んだアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆13年「クルードさんちのはじめての冒険」トータル187百万ドル
OP44→89→125→142→155→163→169→173→177→179
☆13年「ターボ」トータル83百万ドル
先31→56→069→075→078→079
☆14年「Mr. Peabody & Sherman」
OP32→64→081→094→102→105百万ドル→
「クルードさんちのはじめての冒険」との対比で考えると、「Mr. Peabody & Sherman」の興行収入は120百万ドルとなる。
ここまでは伸びないだろう。

1億5千万ドル以下のドリームワークス系のアニメ作品の興行収入は以下のとおり。
☆11年「長靴をはいたネコ」トータル149百万ドル
OP34→076→108→122→135→140→142→143
☆10年「メガマインド」トータル148百万ドル
OP46→089→109→130→137→140→142→143
☆07年「ビー・ムービー」トータル127百万ドル
OP38→072→094→112→118→121→122→123
☆12年「不思議の国のガーディアンズ」トータル103百万ドル
先32→49→062→071→080→090→097→099
☆14年「Mr. Peabody & Sherman」
OP32→064→081→094→102→105百万ドル→
これらとの対比で考えると、「Mr. Peabody & Sherman」の興行収入は110~120百万ドルとなる。
評価は高いので、多少は伸びるだろう。
「Mr. Peabody & Sherman」の興行収入は先週に引き続き1億1千万ドル台と予想したい。
20世紀フォックスと組みだしてから、調子が悪くなってきている。


次週のランキングには以下の作品が登場予定。
☆ジョニー・デップ主演のSF「トランセンデンス」
☆マーロン・ウェイアンズ主演のホラーコメディ「A Haunted House 2」
☆宗教モノのヒューマンドラマ「Heaven Is For Real」
☆ドキュメンタリー作品「Bears」
「トランセンデンス」は大ヒットするだろう。
「Heaven Is For Real」も地盤があり、稼ぐだろう。
「A Haunted House 2」「Bears」はヒットしないながらも少しは稼ぐだろう。
スポンサーサイト

テーマ:興行収入ランキング - ジャンル:映画

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。