ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(5月5週目その1)

動員5位:「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」(東宝)<1週目>
【公開前個人予想】 7億円台
【現時点での興行収入予想】 7億円台
【公開規模】 300スクリーン
1.4億円(140,189,800円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは1.3億円程度か』と書いたので、当たった。

松岡圭祐原作のサスペンス映画。
綾瀬はるか、松坂桃李主演作品。
公開前に『原作が結構有名らしいが、人気のほどがよく分からない。モナリザが出るということ以外に情報が伝わってこないので、ヒットしないと思う』と書いたようにアピール不足が響いたようだ。

綾瀬はるか出演作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「ハッピーフライト」トータル13.3億円
OP2.2→祝6.4→8.6→10.3→11.5→12.1
☆10年「インシテミル」トータル12.2億円
OP2.1→05.7→08.1→10.2→11.2→11.7
☆11年「プリンセス トヨトミ」トータル16.2億円
OP3.1→07.5→10.7→12.8→14.2→15.0
☆12年「映画 ホタルノヒカリ」トータル19.8億円
OP3.1→08.4→11.9→14.7→16.3→17.4
☆12年「映画 ひみつのアッコちゃん」トータル6.0億円
OP1.4→03.1→04.2→05.2→05.6
☆13年「リアル~完全なる首長竜の日~」トータル4.2億円
OP1.1→02.4→03.3→03.7
☆14年「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」
OP1.4億円→
「リアル」以外の作品との対比で考えると、「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」の興行収入は6.0~8.9億円となる。
公開前に『「リアル」以上、「インシテミル」以下というところか』と書いたとおりとなりそうだ。

小説原作のサスペンス作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年「チーム・バチスタの栄光」トータル15.6億円
祝3日3.9→7.5→10.4→12.8→13.9→14.5
☆09年「ゼロの焦点」トータル10.1億円
OP1.6→祝5.3→6.9→8.6→9.2
☆09年「ジェネラル・ルージュの凱旋」トータル9.0億円
OP1.5→04.3→06.3→07.4→08.1→08.5
☆10年「インシテミル」トータル12.2億円
OP2.1→05.7→08.1→10.2→11.2→11.7
☆10年「ゴールデンスランバー」トータル11.5億円
OP2.0→05.0→07.6→09.0→10.0→10.6
☆12年「北のカナリアたち」トータル14.0億円
OP1.8→05.6→08.3→10.2→11.5→12.3
☆13年「プラチナデータ」トータル26.4億円
OP4.0→11.2→16.8→20.7→22.8→24.2
☆13年「藁の楯」トータル18.3億円
OP1.9→09.6→11.8→13.7→15.9→17.2
☆14年「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」
OP1.4億円→
主要作品との対比で考えると、「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」の興行収入は8.1~9.2億円となる。
6億円以上、9億円以下というところか。
さすがに高く伸びるとは思えない。
「万能鑑定士Q-モナ・リザの瞳-」の興行収入は7億円台と予想したい。
公開前個人予想も7億円台だったので、当たりそうだ。
題材は悪くはなさそうなのだが、「リアル」同様に完全に宣伝が悪いと思う。
綾瀬はるか主演というだけでは、客は入らない。
人気がある女優なので、宣伝次第ではヒットできたので、東宝の戦略が不可思議だ。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。