ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(6月第1週目)

☆『美女と野獣』が実写映画化
『シカゴ』『ドリームガールズ』『トワイライト・サーガ』シリーズのビル・コンドンが監督を務めることも併せて発表された。
ビル・コンドンの起用により、ミュージカル調の映画となりそうだ。
ディズニーはまたヒット作品を世に送り出しそうだ。


☆『スター・ウォーズ』スピンオフの監督が決定
『スター・ウォーズ』のスピンオフは3本予定されているが、『GODZILLA』のギャレス・エドワーズに続き、『クロニクル』のジョシュ・トランクがスピンオフの監督を手掛ける。
ジョシュ・トランクは、『ファンタスティック・フォー』のリブート版を手掛けており、それが終わり次第、こちらの企画に着手するだろう。
人選としては、ギャレス・エドワーズに続き、悪くないと思う。


☆日本のゲーム「メタルギア ソリッド」のハリウッド実写映画化が始動か
「メタルギア ソリッド」のハリウッド実写映画化は、2012年8月に公表されていたが、動きがあまりなかった。
ソニーが制作を手掛けることとなっている。
新鋭のジョーダン・ヴォクト=ロバーツに監督を交渉中とのこと。
監督がビッグネームではないので、大作にはならないのかもしれない。
今後は、主演が注目となりそうだ。


☆マーベルの『ドクター・ストレンジ』の監督が決定
05年「エミリー・ローズ」、08年「地球が静止する日」のスコット・デリクソンに監督が決定した。
主演や公開時期はよく分からないが、アベンジャーズにも助言するようなキャラクターであり、将来的にはアベンジャーズにも参加してくるかもしれない。
「アントマン」などにつづき、続々と新キャラクターが出てきている。


☆ウォシャウスキー兄弟監督の最新作が公開延期
チャニング・テイタム、ミラ・クニスが出演するウォシャウスキー兄弟監督の最新作『ジュピター』が今年の7月18日から来年の2月6日に公開延期された。
公開延期の理由は、SF作品のため仕上げが間に合わないとのこと。
公開1か月ちょっと前の延期は不可解だが、サマーシーズンの強力なライバルを避けたとも考えられているようだ。
既に劇場も予定を組んでいるだろうから、ワーナーは空いた穴をどう埋めるのだろうか。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。