ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月2週目その1)

動員2位:「ノア 約束の舟」(パラマウント)<1週目>
【公開前個人予想】 12億円台
【現時点での興行収入予想】 14億円台
【配給会社期待値等】 最終興行収入20億円へ向け、視界良好のスタート
【公開規模】 361スクリーン
金曜日からの3日間で3.3億円半ばのオープニングを飾った。
土日2日間では2.5億円半ばだったようだ。
先週『金曜日からのオープニング3日は2.7億円程度か』と書いたので、予想よりも高かった。
公開前に『堅い題材ではあるが、監督・主演を踏まえると、ヒットする可能性が高い。この題材も日本人の関心はあるだろうから、監督・主演の知名度が高ければ、注目を集まる』と書いたように題材への関心は高かったようだ。
「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督作品。
ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソンが出演している。

ラッセル・クロウ出演作品の主な興行収入は以下のとおり。
☆00年公開「グラディエーター」トータル15.6億円
☆02年公開「ビューティフル・マインド」トータル19.9億円
☆04年公開「マスター・アンド・コマンダー」トータル10.1億円
☆05年公開「シンデレラマン」トータル12.6億円
祝3日2.8→6.2→8.7→10.6→11.6
☆08年公開「アメリカン・ギャングスター」トータル10.5億円
金2.4→5.4→7.7→8.9→不明→10.1
☆10年公開「ロビン・フッド」トータル7.0億円
金1.7→3.8→4.9→5.8→6.5→6.8
☆14年公開「ノア 約束の舟」
金3.3億円→
意外とヒット作品がある。
これらとの対比で考えると、「ノア 約束の舟」の興行収入は13.6~14.4億円となる。
この上限程度となるか。

「ノア 約束の舟」金3.3億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2013>
☆「オズ はじまりの戦い」金3.4億円(トータル17.8億円)
☆「アウトロー」金3.2億円(トータル11.3億円)
☆「マン・オブ・スティール」金3.4億円(トータル9.7億円)
これらとの対比で考えると、「ノア 約束の舟」の興行収入は9.4~17.3億円となる。
年配層も見るので、多少は伸びるだろうが、極端には伸びないだろう。
「ノア 約束の舟」の興行収入は14億円台と予想したい。
公開前個人予想は12億円台だったので、やや高かったか。
参考とする作品もあまりなく、予想は難しかったが現時点ではそれほど悪くもないか。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。