ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(6月3週目その1)

動員2位:「超高速!参勤交代」(松竹)<1週目>
【公開前個人予想】 なし
【現時点での興行収入予想】 12億円台
【公開規模】 251スクリーン
2.0億円(200,902,800円)のオープニングを飾った。
多忙のため予想できなかったが、ヒットはしないだろうと思っていた。
確かにユニークだとは思うが、このオープニングは正直驚きだ。
年配層が足を運んだのだろうか。
佐々木蔵之介主演作品。
監督は、「釣りバカ」シリーズを手掛けていたこともある本木克英。

参考となりそうな作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「火天の城」トータル9.3億円
OP1.3→3.5→5.9→7.2→7.9
☆12年「天地明察」トータル9.1億円
祝3日2.1→4.4→6.1→7.3
☆10年「武士の家計簿」トータル15.0億円
先込1.7→5.3→7.7→9.3→10.5
☆12年「のぼうの城」トータル28.4億円
3日5.0→11.8→16.7→21.1→23.7→25.1
☆13年「清須会議」トータル29.6億円
OP4.8→12.6→18.2→22.2→24.5→26.1
☆14年「超高速!参勤交代」
OP2.0億円→
主要作品との対比で考えると、「超高速!参勤交代」の興行収入は12.3~14.3億円となる。
この程度だろうか。

「超高速!参勤交代」2.0億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2013>
☆「東京家族」2.1億円(トータル18.2億円)
☆「図書館戦争」2.2億円(トータル17.2億円)
☆「相棒シリーズ X DAY」2.1億円(トータル13.4億円)
「東京家族」「図書館戦争」のように極端に伸びないだろう。
「相棒」との対比で考えると、「超高速!参勤交代」の興行収入は12.8億円となる。
この程度と考えて、「超高速!参勤交代」の興行収入は12億円台と予想したい。
予想はしなかったが、この半分くらいの予想をしていたかもしれない。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。