ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(7月第1週目)

☆『コマンドー』リメイク版が頓挫
『エンド・オブ・ウォッチ』のデヴィッド・エアー監督を起用して、企画が動いていたようだが、既に頓挫しているようだ。
そのような企画自体知らず、主演が誰になるのかよく分からないが、デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のコンビによる『サボタージュ』が大きくコケており、その影響があったのではないか。
かなり多数の企画が存在し、実際に映画化まで漕ぎ付くのは少数といえるということが分かる一例だろう。


☆クリステン・スチュワートは『スノーホワイト』続編に出演しない見通し
『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との不倫騒動にて、悪いイメージがついたクリステン・スチュワートなので、続編には出演させない方がよいだろう。
スタジオとしてはリスクを負えず当然の措置といえる。
クリス・ヘムズワースが演じた猟師が主役となる見通し。
監督はフランク・ダラボンのようだ。
ルパート・サンダース前監督、クリステン・スチュワートの両者を外せば、ヒットする可能性はありそうだ。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。