ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(7月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「GODZILLA ゴジラ」(ワーナー)
全米では現在199百万ドルの大ヒットとなっている。
日本でも当然大ヒットするだろう。
題材的にサプライズヒットになる可能性もある。

夏の大作映画の興行収入は以下のとおり。
☆10年公開「インセプション」トータル35.0億円
先07.8→15.5→20.6→26.6→30.2→32.2
☆11年公開「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」トータル42.5億円
金08.2→17.9→26.5→34.2→37.5→39.8
☆12年公開「アベンジャーズ」トータル36.1億円
先13.9→22.2→28.4→31.5→33.5→34.9
35億円以上というところか。

夏の公開時期ではないが、以下の作品も参考となるだろう。
☆11年公開「猿の惑星」トータル24.2億円
4日7.3→13.1→17.8→20.6→22.6→23.3→23.7
「猿の惑星」ですら、これだけ稼いでいるのであるから、30億円突破は可能、40億円超えもあるだろう。
思い切って、「GODZILLA ゴジラ」の興行収入は48億円台と予想したい。
オープニング3日は6.5億円程度か。


◎「エイトレンジャー2」(東宝)
前作の興行収入は以下のとおり。
☆12年「エイトレンジャー」トータル12.0億円
OP1.6→4.3→6.6→9.0→10.1→11.0
まさかのサプライズヒットとなっている。
予想は難しいが、関ジャニの人気はまだまだ高く、前田敦子も出演するので、前作並の興行収入にはなりそうだ。
前作から下がる気もするが、時期的なメリットも活かしてヒットさせるだろう。
前作の2割増しと考えて、「エイトレンジャー2」の興行収入は14億円台と予想したい。
オープニングは2.1億円程度か。


◎「幕末高校生」(東映)
東映がまた勘違いして作ってしまった時代劇のような気がする。
若年層は時代劇には興味がなく、年配層は若者が出る時代劇には興味がない。
玉木宏には「のだめ」のようなヒット作品はあるが、09年「真夏のオリオン」トータル5.7億円となっており、大ヒットを期待するほどの結果を残していない。
監督の李闘士男も「デトロイト・メタル・シティ」のようなヒット作品があるが、10年「ボックス!」(トータル4.8億円)がヒットしていない。
本作も3~5億円程度ではないか。
「幕末高校生」の興行収入は5億円台と予想したい。
オープニングは8千万円程度か。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。