ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月4週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「喰女-クイメ-」(東映)
市川海老蔵、柴咲コウ主演作品。
監督は三池崇史。
「四谷怪談」を題材にした現代の設定のホラーのようではあるが、ホラーならば年配層は見ない、ホラーでないならば若年層は見ない、どっちつかずの作品はヒットしない。

市川海老蔵主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆11年「一命」トータル4.5億円
OP0.9→2.6→3.6→4.1→4.4
☆13年「利休にたずねよ」
OP0.9→3.2→不明→5.6→6.6→7.3
「一命」は三池崇史監督作品でもある。
「一命」ですら超えられないのではないか。
三池崇史監督は、著名な監督ではあるが、「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」「神様のパズル」「ゼブラーマン2」と信じられないようなコケかたをしたこともある。
本作もコケそうなので、「喰女-クイメ-」の興行収入は2億円台と予想したい。
オープニングは5千万円程度か。


◎「イントゥ・ザ・ストーム」(ワーナー)
製作費5千万ドルの中規模映画。
日本ではほぼ無名に近い俳優陣なのでヒットすることはない。
アメリカですらヒットしなかった。
今年公開された「ポンペイ」「ニード・フォー・スピード」辺りと同程度ではないか。
「イントゥ・ザ・ストーム」の興行収入は3億円台と予想したい。
金曜日からの3日間のオープニングは0.9億円程度か。


アニメ作品もランキングしてくるだろうが、放置しておく。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。