ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月4週目その1)

動員10位:「喰女-クイメ-」(東映)<1週目>
【公開前個人予想】 2億円台
【現時点での興行収入予想】  2億円台
【公開規模】 194スクリーン
4.3千万円(43,142,500円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは5千万円程度か』と書いたので、ほぼ予想通りとなっている。
公開前に『「四谷怪談」を題材にした現代の設定のホラーのようではあるが、ホラーならば年配層は見ない、ホラーでないならば若年層は見ない、どっちつかずの作品はヒットしない』と書いたとおりとなりそうだ。
東映は「LDK」「偉大なる、しゅららぼん」「わたしのハワイの歩きかた」「幕末高校生」「喰女-クイメ-」とハズしまくっており、企業として丈夫なのか。

市川海老蔵、柴咲コウ主演作品。
監督は三池崇史。
市川海老蔵主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆11年「一命」トータル4.5億円
OP0.9→2.6→3.6→4.1→4.4
☆13年「利休にたずねよ」
OP0.9→3.2→不明→5.6→6.6→7.3
☆14年「喰女-クイメ-」
OP0.4億円→
「一命」は三池崇史監督作品でもある。
「一命」との対比で考えると、「喰女-クイメ-」の興行収入は2.0億円となる。
三池崇史監督は、著名な監督ではあるが、「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」「神様のパズル」「ゼブラーマン2」「愛と誠」と信じられないようなコケかたをしたこともあり、これらの仲間入りしそうだ。

ホラー系の興行収入は以下のとおり。
☆12年「貞子3D」トータル13.5億円
OP2.5→6.2→8.8→10.7→12.0→12.8→13.2
☆12年「アナザー Another」トータル5.8億円
OP0.8→2.6→4.4
☆13年「クロユリ団地」トータル10.2億円
OP1.5→4.2→6.2→7.7
☆13年「貞子3D2」トータル7.2億円
金2.0→4.1→5.4→6.4→6.9
☆14年「呪怨 終わりの始まり」
OP0.9→2.2→3.2→4.0→4.7→5.1
☆14年「喰女-クイメ-」
OP0.4億円→
これらとの対比で考えると、「喰女-クイメ-」の興行収入は2.2~2.9億円となる。
伸びはなさそうなので、「喰女-クイメ-」の興行収入は2億円台と予想したい。
公開前個人予想は2億円台だったので、当たりそうだ。
この監督、出演者でここまでコケられるというのは想定内ではあるが、凄いことだ。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。