ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(8月5週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

☆「LUCY/ルーシー」(東宝東和)
スカーレット・ヨハンソン主演のSFアクション作品。
監督は、リュック・ベッソン。
アメリカでは現在114百万ドルの大ヒットとなっている。
日本では、アンジェリーナ・ジョリー主演の10年「ソルト」(トータル20.5億円)のようなヒットはないだろう。
12年「ボーン・レガシー」トータル8.2億円以下、13年「96時間/リベンジ」トータル4.6億円以上というところか。
あまりヒットしないとは思うが、人気女優主演の手軽なアクションであり、多少稼ぎそうだ。
「LUCY/ルーシー」の興行収入は6億円台と予想したい。
金曜日からのオープニングは1.8億円程度か。


☆「ルパン三世」(東宝)
小栗旬、玉山鉄二、綾野剛、黒木メイサ、浅野忠信出演作品。
監督は北村龍平。
ヒットすることはなさそうな、失敗実写映画作品となりそうだ。
ただ、さすがに13年「ガッチャマン」トータル4.8億円、12年「映画ひみつのアッコちゃん」トータル6.0億円、11年「ワイルド7」トータル6.5億円を超えるだろう。
ドラマ化もされた12年「映画 妖怪人間ベム」トータル11.7億円、11年「あしたのジョー」トータル11.0億円は下回るだろうか。
7~11億円程度が落ち着きどころか。
知名度の高さによる怖いもの見たさもありそうなので、「ルパン三世」の興行収入は8億円台と予想したい。
オープニングは1.5億円程度か。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。