ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月2週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「るろうに剣心 伝説の最期編」(ワーナー)
「るろうに剣心 京都大火編」が45億円を超えており、盛り上がりを感じられる。
本作も大ヒットするだろう。
立て続けに続編が制作される作品としては、「劇場版SPEC」が27.5億円→20.6億円、「僕等がいた」25.2億円→17.2億円、「GANTZ」34.5億円→28.2億円、「SP」36.3億円→33.3億円、「のだめカンタービレ」41.0億円→37.2億円という下げるケースもあるが、「20世紀少年」39.5億円→30.1億円→44.1億円、「デスノート」28.5億円→52.0億円という上昇するケースもある。
悪くて微減、良くて微増というところだろう。
2作で100億円というキリが良い数字を狙うと思うので、「るろうに剣心 伝説の最期編」の興行収入は52億円台と予想したい。
祝日を含むオープニング3日間は11.2億円程度か。


◎「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(ディズニー)
マーベルコミック原作のアクション作品。
今年のアメリカのサマーシリーズを制した大作映画であり、将来的には「アベンジャーズ」に絡んでくる可能性もある。
関連作品の興行収入は以下のとおり。
☆08年公開「アイアンマン」トータル9.4億円
OP2.1→5.2→7.0→8.2→8.8→9.1
☆10年公開「アイアンマン2」トータル12.0億円
金3.4(OP2.6)→6.9→9.1→10.5→11.2
☆11年公開「マイティ・ソー」トータル5.0億円
OP1.3→3.2→4.2→4.6
☆11年公開「キャプテン・アメリカ」トータル3.1億円
金1.2(OP0.9)→2.2→2.7
☆12年公開「アベンジャーズ」トータル36.1億円
先13.9→22.2→28.4→31.5→33.5→34.9
☆13年公開「アイアンマン3」トータル25.7億円
金4日7.9(OP4.1)→17.4→20.3→22.5→25.0→25.3
☆14年公開「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」
OP1.9→3.7→5.1→5.7→6.1
☆14年公開「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
OP2.0→4.1→5.6→6.5→6.8
日本でヒットしそうなタイプではなく、「アベンジャーズ」「アイアンマン」以外の作品と同程度となるだろうか。
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」レベルと考えて、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の興行収入は7億円台と予想したい。
祝日を含めたオープニング3日は2.2億円程度か。


☆「舞妓はレディ」(東宝)
予告編を観た時のファーストインプレッションはメチャクチャつまらなそうな映画だなとヒットするはずなさそうだと思った。
「Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」と話題作を制作してきた周防正行監督作品であり、舞妓というネタは意外と受けるというところもあるので、予想が非常に難しい。
周防正行監督の「終の信託」(トータル3.3億円)のような悲惨なことにはならないと思うが、ヒットもせずコケもせずという中途半端な結果となるのではないか。
「舞妓はレディ」の興行収入は8億円台と予想したい。
祝日を含めたオープニング3日は1.7億円程度か。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。