ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(9月第1週目)

☆「ターミネーター」新シリーズの公開日が決定
3部作予定で制作される新シリーズ。
1作目が2015年7月1日、2作目が2017年5月19日、3作目が2018年6月29日に公開される。
監督は、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のアラン・テイラー。
アーノルド・シュワルツェネッガーのほかには、サラ・コナー役にエミリア・クラーク、大人のジョン・コナー役にジェイソン・クラーク、カイル・リース役にジェイ・コートニーが決定している。
現在保有している映画化権が2019年に無くなるため、制作を急いでいる状況にある。
1作目の興行収入次第で2~3作目の制作が決まりそうだ。
この日程ならば、2~3作目は恐らく同時に撮影するだろう。


☆「宇宙戦艦ヤマト」がハリウッドで実写映画化へ
「ミッション:インポッシブル」最新版を監督中のクリストファー・マッカリーが企画をスタジオに持ち込み、監督を手掛けることに決定したようだ。
2017年か2018年に公開をしたいという希望があるようだが、2015年中に脚本を書き上げて、俳優を固めて、2016年に撮影開始、CG処理を行うとなると、やはり2017年の年末時期か、2018年の夏頃となりそうだ。
「ゴジラ」がヒットして、日本のネタがハリウッドの対象となっていきそうだ。
果たして、日本人キャストは起用されるのだろうか。


☆「ミュータント・タートルズ」の日本公開日が変更
今年の12月19日に公開を予定していたが、2015年初頭に公開日が変更された。
アメリカでそこそこヒットしており、より多くの人に見てもらえるタイミングに変更したようだが、初頭よりも年末に公開した方が絶対に興行収入的にはプラスに働くはずだ。
謎の公開日変更だが、「妖怪ウォッチ」の映画化作品と公開日がぶつかるため、公開日を変更したのかもしれない。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。