ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(9月3週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「猿の惑星:新世紀(ライジング)」(20世紀フォックス)
前作の興行収入は以下のとおり。
☆11年公開「猿の惑星」トータル24.2億円
4日7.3→13.1→17.8→20.6→22.6→23.3→23.7
アメリカでは現在207百万ドルの大ヒットとなっている。
前作が177百万ドルだったため、17%上昇している。
日本のおいても前作並のヒットになるのは間違いないだろう。
ただ、アメリカのように上昇するかは微妙なところだ。
目新しかった前作を超えずに、日本では逆に15%程度ダウンするのではないか。
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」の興行収入は20億円台と予想したい。
先行があったのでオープニングは読みにくいが、3日間では4.2億円程度か。


◎「柘榴坂の仇討」(松竹)
浅田次郎原作作品。
若松節朗監督、中井貴一、阿部寛が主演している。
参考になりそうな時代劇は以下のとおり。
☆07年「椿三十郎」トータル11.5億円(※年末公開)
OP1.6→4.1→5.9→祝込7.3→不明→9.7
☆09年「火天の城」トータル9.3億円
OP1.3→3.5→5.9→7.2→7.9
☆10年「十三人の刺客」トータル16.0億円
OP2.3→7.3→祝11.2→12.7→13.9
☆10年「武士の家計簿」トータル15.0億円
先込1.7→5.3→7.7→9.3→10.5
☆10年「最後の忠臣蔵」トータル8.4億円
OP1.0→3.3→4.8→6.5→7.4→7.8→8.1
☆10年「桜田門外ノ変」トータル6.9億円
OP0.9→3.1→4.5→5.4→6.0
☆12年「のぼうの城」トータル28.4億円
3日5.0→11.8→16.7→21.1→23.7→25.1→26.0
☆12年「天地明察」トータル9.1億円
祝3日2.1→4.4→6.1→7.3
☆13年「清須会議」トータル29.6億円
OP4.8→12.6→18.2→22.2→24.5→26.1
☆14年「超高速!参勤交代」
OP2.0→6.0→9.0→10.9→12.4→13.6→14.3
コメディ系はヒットしやすいが、本格系はビッグヒットにはなりそうもない。
ただ、評価も良さそうであり、キャストも悪くはなく、コケることもないだろう。
「十三人の刺客」トータル16.0億円以下、「最後の忠臣蔵」トータル8.4億円以上というところではないか。
浅田次郎原作、中井貴一主演の03年「壬生義士伝」(日本アカデミー賞・最優秀作品賞ほか各賞受賞)ですら10億円を超えていないのは気になるが、ロングセールス込みで10億円台と予想したい。
オープニングは1.6億円程度か。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。