ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(10月4週目その1)

動員3位:「イコライザー」(ソニー)<1週目>
【公開前個人予想】 7億円台
【現時点での興行収入予想】  4億円台
【公開規模】 183スクリーン
7.8千万円弱(77,928,700円)のオープニングを飾った。
先週『オープニング2日は1.4億円程度か』と書いたので、かなり低かった。
かなりの規模で公開されると思って予想したが、ここまで中規模な公開とは思わなかった。

デンゼル・ワシントン主演のアクション作品。
デンゼル・ワシントン主演作品の興行収入は以下のとおり。
☆04年公開「マイ・ボディガード」トータル10.1億円(※年末公開)
☆06年公開「デジャヴ」トータル8.9億円
OP1.6→4.6→6.5→7.6→8.4
☆06年公開「インサイド・マン」トータル不明(5~6億円程度か)
OP0.9→2.7
☆08年公開「アメリカン・ギャングスター」トータル10.5億円
金2.4→5.4→7.7→8.9→不明→10.1
☆09年公開「サブウェイ123激突」トータル7.7億円
金1.6→4.3→5.6→6.8→7.1
☆10年公開「ザ・ウォーカー」トータル不明(4~5億円程度か)
OP0.9→2.6→3.6→4.0→4.2
☆11年公開「アンストッパブル」トータル10.8億円
金2.8→6.6→8.7→9.8→10.4→10.5
☆12年公開「デンジャラス・ラン」トータル3.7億円
金1.2→2.6→3.3
☆13年公開「フライト」トータル9.2億円
金2.3→5.1→7.0→8.1→8.6
☆13年公開「2ガンズ」
金0.6→1.4→1.7→1.8→1.9
☆14年公開「イコライザー」
OP0.8億円→
ヒットすれば10億円前後、ヒットしなければ2~4億円程度となっている。
主要作品との対比で考えると、「イコライザー」の興行収入は3.3~4.6億円となる。
評価は悪くなさそうなので、「デンジャラス・ラン」程度は稼ぐだろう。

以下の作品程度となるか。
☆12年公開「ボーン・レガシー」トータル8.2億円
金2.3→5.2→6.9
☆13年公開「エリジウム」トータル7.6億円
金2.0→4.6→05.9→06.8→07.3→07.4
☆14年公開「LUCY/ルーシー」
金2.8→6.0→7.7→8.8→9.4→9.7
☆14年公開「イコライザー」
OP0.8億円→
これらがライバルになると考えたが、ライバルになりそうもない。
主要作品との対比で考えると、「イコライザー」の興行収入は3.9~4.1億円となる。
「イコライザー」の興行収入は4億円台と予想したい。
公開前個人予想は7億円台だったので高すぎたか。
評価は高かったが、さすがに地味すぎたか。
デンゼル・ワシントンの日本での人気も高いとはいえず、日本人向けではないといえばそうかもしれない。


動員8位:「小野寺の弟・小野寺の姉」(ショウゲート)<1週目>
【公開前個人予想】 3億円台
【現時点での興行収入予想】  3億円台
【公開規模】 157スクリーン
5.5千万円弱(54,884,400円)のオープニングを飾った。
先週『オープニングは6千万円台程度か』と書いたので、ほぼ予想通りだった。
公開前に『150スクリーン程度の中規模映画であり、ヒットするタイプの映画ではない』と書いたとおりとなりそうだ。
向井理、片桐はいり主演作品。
同名の舞台を同じ役者、同じ監督で映画化している。

「小野寺の弟・小野寺の姉」0.5億円と同程度のオープニング作品は以下のとおり。
<2013>
☆「俺はまだ本気出してないだけ」0.7億円(トータル3.2億円)
☆「中学生円山」0.7億円(トータル3.0億円)
コメディぽい雰囲気もあり、気楽に観られるだろう。
これらと同程度は稼ぐと考えて、「小野寺の弟・小野寺の姉」の興行収入は3億円台と予想したい。
公開前個人予想は3億円台だったので当たりそうだ。
規模や主演を踏まえると、妥当なところだろう。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。