ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(10月第5週目)

☆マーベルが公開スケジュールを発表
以下のとおりとなっている。
『Avengers:Age of Ultron』/2015年5月1日
『Ant-Man』/2015年7月17日
『Captain America:Civil War』/2016年5月6日
『Doctor Strange』/2016年11月4日
『Guardians of the Galaxy 2』/2017年5月5日
『Thor:Ragnarok』/2017年7月28日
『Black Panther』/2017年11月3日
『Avengers:Infinity War PartⅠ』/2018年5月4日
『Captain Marvel』/2018年7月6日
『Inhumans』/2018年11月2日
『Avengers:Infinity War PartⅡ』/2019年5月3日
とりあえずは気になる点としては、エドガー・ライトが監督を降板した『Ant-Man』の公開が予定通り間に合うか、『Captain America:Civil War』のアイアンマンの出番割合、ホアキン・フェニックスが降板しベネディクト・カンバーバッチが噂されている『Doctor Strange』の主演俳優の決定、『Black Panther』の主演者のチャドウィック・ボーズマンの仕上り具合、女優が主演する『Captain Marvel』の主演者、二部作になる『Avengers:Infinity War』のメンバーなど。
もちろん予定通りの公開になるかが注目となる。
そういえば『ハルク』や『ブラック・ウィドウ』の映画化の話はなくなったのか。
ロバート・ダウニーJr.が曖昧にしている『アイアンマン』の4弾目や『キャプテン・アメリカ』の4弾目は2019年まではないということだろうか。


☆「ドクター・ストレンジ」主演はベネディクト・カンバーバッチか
「ドクター・ストレンジ」は天才外科医だが事故に遭い、両手がつかえなくなり魔術を習得し敵と戦うヒーロー。
「アベンジャーズ」にも参加し、効果的な助言を与える役どころらしい。
当初からマーベルはベネディクト・カンバーバッチを起用したかったらしいが、スケジュールの都合により起用を断念していた。
そのためホアキン・フェニックスとの契約を目指していたが、交渉決裂してしまった。
そのようなゴタゴタで撮影スケジュールが遅れたため、ベネディクト・カンバーバッチの起用が可能となったようだ。
監督には、05年「エミリー・ローズ」、08年「地球が静止する日」のスコット・デリクソンが決定しており、主演が正式に決定すればすぐに撮影開始となるだろう。


☆「キャプテン・アメリカ3」にアイアンマンが出演
キャプテン・アメリカとアイアンマンが対立するようだ。
当初はかなり出番が少なかったようだが、ロバート・ダウニーJr.が出番を増やすことを要求し、4千万ドルの高額ギャラで出演させることに決まったようだ。
キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスのギャラはそれほど高くはないだろうから、当人はどのように思っているのだろうか。
クリス・エヴァンスのギャラも跳ね上がりそうなので、キャプテン・アメリカを演じる者が交代する可能性も高そうだ。
クリス・エヴァンス自身も俳優業を休業し、監督業に専念したいという気持ちもあるようだ。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。