ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる映画ニュース(11月第3週目)

☆クエンティン・タランティーノ監督が監督引退へ
10本の映画を撮り終えたら、引退する模様。
現在8本の映画を監督しており、残り2本となる。
リュック・ベッソン監督も似たような発言をしておきながら、結局監督を続けており、あまり本数にこだわったり、引退宣言をしなくてもよいような気がするが、2本後を撮り終えて、果たしてどうなるだろうか。
スティーヴン・ソダーバーグ監督も引退宣言をしたが、このまま引退するかどうかも注視したいところだ。


☆マット・デイモンが『ボーン』シリーズに復帰へ
マット・デイモンが2016年公開の新作に復帰することを認めたようだ。
ポール・グリーングラスが監督に復帰することが条件のため、ポール・グリーングラスともども復帰する予定。
ジェレミー・レナー主演の「ボーン・レガシー」の続編の企画はどうなるのだろうか。
監督は「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リンという話もあったが、企画が流れてしまうのか注目となる。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。