ばったすいみんぐすくーる

公開中の映画作品を中心にネタバレ全開で独断レビュー。 映画興行収入などの映画情報も紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内映画興行収入ランキング(12月2週目新作予想)

次週ランキング入りが期待できるのは、以下の作品。

◎「ゴーン・ガール」(20世紀フォックス)
デヴィッド・フィンチャー監督作品。
彼の監督作品の中で全米最高興行収入となっている。
デビッド・フィンチャー監督作品の興行収入は以下の通り。
☆96年公開「セブン」配給収入26.5億円(※興行収入ではない)
☆00年公開「ファイトクラブ」トータル19.8億円
☆02年公開「パニックルーム」トータル25.0億円
☆07年公開「ゾディアック」トータル4.0億円
☆09年公開「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」トータル24.0億円
OP3.2→10.4→15.0→18.7→20.8→22.3→22.9
☆11年公開「ソーシャル・ネットワーク」トータル14.2億円
OP1.6→05.1→07.9→09.9→11.4→12.4→13.0
☆12年公開「ドラゴン・タトゥーの女」トータル12.5億円
金2.9→06.5→09.0→11.1
アメリカでは大ヒットしたが、日本でこのサスペンス作品が「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を超えるような大ヒットをすることはないだろう。
「ソーシャル・ネットワーク」トータル14.2億円、「ドラゴン・タトゥーの女」トータル12.5億円レベルであろう。
評価は相変わらずかなり高いが、日本人向けではなさそうなので、「ドラゴン・タトゥーの女」を下回ると考えて、「ゴーン・ガール」の興行収入は10億円台と予想したい。
フィンチャー監督の知名度、評価の高さ、時期を踏まえると、この程度は稼ぐだろう。
オープニング3日は2.0億円程度か。


◎「ホビット 決戦のゆくえ」(ワーナー)
シリーズ作品の興行収入は以下のとおり。
☆12年「ホビット 思いがけない冒険」トータル17.0億円
金2.9→6.4→9.3→13.2→14.7→15.8→16.3→16.7
☆14年「ホビット 竜に奪われた王国」トータル14.0億円
金4.0→7.7→10.1→11.9→12.8→13.4→13.7→13.9
最終作なので、前作は超えるだろう。
1作目前後の興行収入となるのではないか。
1作目を超えない程度と考えて、「ホビット 決戦のゆくえ」の興行収入は16億円台と予想したい。
オープニングは前作の土日並の3.5億円程度か。


◎「アオハライド」(東宝)
東宝は毎年同時期に少女コミック原作作品を公開する。
☆12年「今日、恋をはじめます」トータル17.7億円
OP2.3→5.9→祝9.6→12.7→15.0→16.1→16.9
☆13年「カノジョは嘘を愛しすぎてる」トータル17億円台見込み
OP1.6→祝5.5→8.8→12.0→祝14.8→15.8→16.6
基本的には17億円となる。
「今日、恋をはじめます」がヒットするはずがないと思っていたが、それでもヒットしてしまっているので、低く予想するのは無駄な努力かもしれない。
しかし、果たしてこのキャストでヒットするのだろうか。
基本的な数字の6~7割というところではないか。
「アオハライド」の興行収入は11億円台と予想したい。
オープニングは1.6億円程度だろうか。


◎「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」(東映)
年末に公開されたシリーズ作品の興行収入は以下のとおり。
☆09年「W&ディケイド」トータル15.4億円
OP4.5→7.6→10.5→12.4→祝込14.5→14.9
☆10年「オーズ&ダブル」トータル13.8億円
OP3.7→7.0→09.8→祝12.5→13.1→13.5→13.6
☆11年「フォーゼ&オーズMOVIE大戦 MEGA MAX」トータル15.1億円
OP3.8→6.8→09.1→11.5→13.7→14.6
☆12年「ウィザード&フォーゼ MOVIE」トータル11.9億円
OP2.8→5.3→06.8→08.7→10.8
☆13年「鎧武&ウィザード」トータル10億円台見込み
OP2.2→不明→06.1→08.5→09.3→9.9
15億円近く稼いでいたが、最近は10~11億円程度となっている。
人気が落ちているようにしか思えないので、12年の8割程度と考えたい。
今年の興行収入は9億円台と予想したい。
オープニングは2.0億円程度だろうか。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。